税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
渡りのとき
swallow


昨日の朝、ツバメがたくさん飛んでいました。

春に子育てのため、日本にやって来た渡り鳥のツバメ。

日本が寒くなる前に、南方に去っていくのでしょう。

行く先はフィリピンやタイ、ベトナム、カンボジア、インドネシアなど。

これらの地域では年間を通して暖かく雨が多いので、

ツバメの餌である虫が沢山います。

日本ではこれから寒くなるうえに、餌である虫がいなくなるので、

ツバメは南方でで越冬します。

ではなぜ、餌の豊富な南方で子育てもしないのか?

そんな疑問を持ったので調べてみました。

すると、南方の地域は餌も多い代わりに、

ヒナを襲う天敵が多いといいます。

日本ではツバメの子育ての期間中は餌も多く、

ヘビなどの天敵も少ないので、

子育てには絶好の場所のようです。

さて、南方にわたったツバメたちはどんな風に過ごしているのでしょう。

子育てはしないので巣は作りません。

日中はあちこちで餌をついばみ、

夜は街路樹や市街地の電線などを集団ねぐらにしているそうです。

そうして過ごしながら、南方にわたってきた際に擦り切れた羽も生え変わり、

また春に向けて体力をつけていきます。

ツバメの一生は本当にダイナミックですね。


「 渡りのとき 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要
  • 当所 所属の税理士