税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
最新のゲーム
vr


ずっと気になっていた「VR」を体験してきました。

VRとはVirtual Reality (バーチャルリアリティ)のことで、

人工的に作られた空間で現実のような体験ができる技術や、

その機器のことだそうです。

似た言葉に「AR」があります。

これは「Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)」のことで、

人間から見た現実世界を拡張するものを指すのだそうです。

さて最近、ゲームセンターに現れたVRゲーム。

サバイバルゲームやホラーなどいろいろな種類がありますが、

その中に「スキーロデオ」というものがありました。

どうやらスキーで急斜面を滑りおりるタイムトライアルのようです。

スキーの経験はあったので、これならできるかな?と思い、

挑戦してみましたが・・・・。

とにかく恐ろしいゲームでした。

ゲームを始める前にスタッフさんから

「ゲームは止めることが出来ず、ブレーキもないので、

気分が悪くなったらその場にうずくまってください」

と説明がありました。

スキーの経験はあるので、そんなことにはならないだろうと思いながら、

「ちなみに何分ぐらいのゲームですか?」

と聞きますと、

「2分ぐらいですかねー」

という返答。

それぐらいの時間なら少々怖くても我慢できるかな?と高をくくっていました。

しかし現実には・・・ゲームが始まる前の斜面を見ているだけで、

酔いそうな感覚になりました。

スタートの合図で滑り始めると、ものすごいスピードで加速し、

スキーのエッジを立ててなるべく遠回りをしながらスピードを落とそうとしますが、

岩と岩の間の狭い場所を通過しようとすると、

どうしてもスピードが上がります。

曲がり切れないと崖から落ちます。

とてもじゃありませんが、怖くて目を開けていられません。

ゲームをやりながら「危ないな」と思ったら目をつぶっていました。

ただただ我慢すること3分ほど・・・

恐怖の時間は終わりました。

体はガクガク、汗びっしょり。

スキーの経験など何の役にも立ちませんでした。

しかし、VRとは考えていたものよりもっと凄いものでした。

人間の技術の素晴らしさを感じつつ、

ゲームの直後はまっすぐ歩くのもやっとこさ・・・

年甲斐もなく新しいものに挑戦したことを少し後悔しながら、

ゲームセンターを後にしました。


「 最新のゲーム 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要
  • 当所 所属の税理士