税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
映画・備忘録 # 1 ~ ダンボ ~
dumbo


小林です。

久しぶりの・・・そして今年初めての映画です。

昨年は10月にオズランドを観に行った後、

11月には話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」を

いち早く観に出かけたのですが、

座席に腰掛けて間もなく、体調不良で退席しました。

映画は一度着席したらどんなに面白くなくても、

最後まで観賞し、途中で出ていくということはありません。

しかし、その時は映画の大音量が息苦しく、

また画像が迫ってくるような状態でやむを得ず断念。

その後しばらくして手術となり、術後には複視となったため、

もう大好きな映画は見られないかな・・・と半ばあきらめていました。

しかしダンボは・・・体調不良となる前から映画館の予告で見ており、

見たい、見たいと思っていました。

もし観に行って、また気分が悪くなったら…

途中で立てないほどしんどくなったら・・・

という恐怖心はありましたが、

勇気を出してリハビリのつもりで出かけました。

予告編の間は怖さが続いていましたが、

本編が始まると・・・いつの間にかスクリーンに引き込まれ、

気が付いたら最後まで観賞していました。

ピントが合っていたのかどうなのかわからないほど必死で見ていたので、

とても疲れてしまいましたが、

最後まで見られて、少し自信が持てました。

ダンボのお話自体はもう少し子供向けの感動ものかと思っていましたが、

大人も楽しめるようなストーリーにアレンジしてあったようです。

私はここしばらく、感動の名作を求めているので、

ダンボはちょっと求めるものと路線が違う映画だったかもしれません。

それと、私は普段、字幕版を見るようにしていますが、

今回は目の負担を考えて吹き替え版にしました。

でもやはり普段見慣れている字幕のほうが良かったかなぁ。

いろいろと思うところはありましたが・・・

私にとっては特別な意味合いを持つ作品となりました。

映画を見られることをありがたいと思う、とても貴重な一日でした。


「 映画・備忘録 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要
  • 当所 所属の税理士