税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
今日の四字熟語
【朝三暮四】(ちょうさんぼし)


三月にちなんで、三の付く四字熟語です。

朝三暮四には3つの意味があります。


1. 表面的な違いや利害にとらわれて結果が同じになることに気づかぬこと。


2. うまい言葉で人をだますこと。


3. 命をつなぐだけの生活。生計。


この言葉は中国の故事が由来です。

中国・宋の狙公(そこう)はたくさんの猿を飼っていました。

しかしだんだんと食料が減ってきてしまったので、

狙公は猿に与えるトチの実を少なくしなければなりませんでした。

そこで狙公はいいました。

「今日からトチの実を朝に3個、夕方に4個与えることにする。」

すると猿たちは「少ない!」と怒ってしまいました。

そこで狙公は

「では朝4個、夕方に3個にするとしようか。」

といいました。

猿たちは大喜びしたそうです。

結局は一日に7個であることに変わりはなく、

目先のことに気がとらわれることの愚かを説いた熟語です。


monky


「 四字熟語 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要
  • 当所 所属の税理士