税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
元号のお話
godaigo


今年の五月、いよいよ新しい元号になります。

いま、マスコミではどのような元号になるのか、

さまざまに推測されています。

元号は現在、「一世一元」・・・・

つまり1人の天皇に1つの元号となっていますが、

これは明治以降のこと。

それ以前は天変地異や政治的な意図で、

1人の天皇の間に何度も改元が行われてきました。

例えば、後醍醐天皇は在位中、

文保、元応、元亨、正中、嘉暦、元徳、

元弘、建武、延元の・・・

合計9つ改元しています。

元号が始まってから平成までの元号数は、247。

しかし、これまで使用された漢字は72です。

「永」が最も多くて29回、つづいて「元」と「天」が27回となっています。

さて、次の元号ではどのような漢字が使われるのでしょうか。


「 元号のお話 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要
  • 当所 所属の税理士