税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
今日はなんの日 -3月8日-
今日は「みつばちの日」です。

「みつ (3)ばち (8)」の語呂合せで、

全日本蜂蜜協同組合と日本養蜂はちみつ協会が制定したそうです。

みつばちの生態には驚くべきものが沢山あります。

例えば・・・

みつばちには3種類います。

働き蜂、オス蜂、そして女王蜂です。

働き蜂もオス蜂も女王蜂も、

卵の段階では全く同じだそうです。

しかし、成長していく過程で変化が起きます。

それは食べ物。

女王蜂は特別なものを食べて女王蜂に成長します。

蜂の巣のうち「王台」と呼ばれる場所に産まれた卵が、

女王となることは決まっています。

その場所に産まれた卵にだけ特別な食餌が与えられます。

働き蜂が花粉などを食べて体内で分解し、分泌したもの・・・

それがローヤルゼリーです。

働き蜂の特別なローヤルゼリーを食べて、

女王となり、卵を産み続けるのです。

そんな食生活のせいか、女王蜂は他の蜂に比べ、

20倍以上長生きするそうです。

ニホンミツバチの場合、女王蜂は3~4年生きます。

働き蜂は暖かい時季はたくさん仕事をするので約1ヶ月生き、

寒い時季はあまり仕事をしないので3~4ヶ月だそうです。

そしてオス蜂は・・・交尾後に死んでしまうそうです。

みつばちの世界は役割がとてもはっきりしていますね。

ちなみに、「はちみつの日」は8月3日となっています。


mitsubachi


「 今日はなんの日 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要