税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
大きくなって
sake


京都・綾部市でサケの稚魚2万匹が放流されました。

一月の半ばごろに孵化した稚魚は、

オレンジ色の栄養たっぷりの卵を抱えて泳ぎまわり、

5センチほどに成長した現在、

由良川に放流されました。

このあと稚魚は海を回遊した後、

約4年ほどで由良川に戻ってくるそうです。

立派に大きくなって帰ってきてほしいです。


「 大きくなって 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *
春を待つばかり
hozu


亀岡の春の風物詩、保津川下りが幕開けとなりました。

季節の移り変わりを美しく見せてくれる渓谷は、

本格的な春の訪れを待っています。


「 春を待つばかり 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *
目覚めの果実
deco


旬の柑橘、デコポン。

今が一番美味しい時です。

春を迎える前に、

甘酸っぱさが体を目覚めさせ、整えてくれます。


「 目覚めの果実 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *
蘇れ!
teru


大相撲、大阪場所が始まりました。

今場所では元大関・照ノ富士が注目を集めています。

照ノ富士は両膝のケガや糖尿病などの持病で5場所連続休場していましたが、

今場所から西序二段48枚目で再スタートを切りました。

大関経験者が幕下以下で出場するのは初めてとのこと。

照ノ富士の両膝には痛々しいテーピングが巻かれているものの、

初日の昨日ははたき込みで見事勝利。

約1年ぶりの白星を手にした照ノ富士はインタビューを受け、

「久々の土俵は緊張した。大関のプライドとかは気にせず、

負けようが体を鍛え直して幕内に上がるのが大切。」

と語り、

「引退しようと思ったことは?」との問いに、

「それはノーコメント。ずっと治療を続けていて、

普通に歩くのも厳しかった。人の目の前で、つらさは見せられへん。」

と答えていました。

般若のような顔で相手力士ににらみを利かせていた大関時代の照ノ富士。

インタビューを見ているとその頃の闘志はまだ健在です。

昨日もたくさんのファンが温かい声援を送っていました。

もう一度、般若のような顔を見せて土俵を沸かせてほしいですね。


「 蘇れ! 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *
素顔は優しい魔王
deth


白覆面の魔王と呼ばれたプロレスラーのザ・デストロイヤーさんが、

お亡くなりになりました。

力道山やジャイアント馬場のライバルとして知られ、

力道山との試合のテレビ中継では、視聴率64%を記録。

得意技の足4の字固めは当時の子供たちに人気で、

みんな互いに技をかけあっていました。

素顔は心優しくユーモアにあふれ、

バラエティ番組でもその可愛らしいキャラクターで、

大変な人気者になりました。

ひとつの素晴らしい時代を作ったザ・デストロイヤーさん、

ご冥福をお祈りしたします。


「 素顔は優しい魔王 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                           * 税理士 京都 *
花粉の輪
kafun


昨日、関東を中心に珍しい気象現象である

「花粉光環」

が観測されたそうです。

花粉光環は、大気中に舞った花粉が、

太陽の光を屈折させてできる虹色の円のこと。

とても綺麗ですが・・・・

花粉症の方々にとってはつらい季節がまだまだ続きます。


「 花粉の輪 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
春への助走
komo


福知山市の公園で、この時期恒例の松のこも外しがありました。

松のこもは毎年10月、二十四節気の「寒露」の頃に虫よけのために巻き、

虫が動きだす「啓蟄」の頃に外されます。

こも外しが行われると、いよいよ春の訪れです。


「 春への助走 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
今日の四字熟語
【朝三暮四】(ちょうさんぼし)


三月にちなんで、三の付く四字熟語です。

朝三暮四には3つの意味があります。


1. 表面的な違いや利害にとらわれて結果が同じになることに気づかぬこと。


2. うまい言葉で人をだますこと。


3. 命をつなぐだけの生活。生計。


この言葉は中国の故事が由来です。

中国・宋の狙公(そこう)はたくさんの猿を飼っていました。

しかしだんだんと食料が減ってきてしまったので、

狙公は猿に与えるトチの実を少なくしなければなりませんでした。

そこで狙公はいいました。

「今日からトチの実を朝に3個、夕方に4個与えることにする。」

すると猿たちは「少ない!」と怒ってしまいました。

そこで狙公は

「では朝4個、夕方に3個にするとしようか。」

といいました。

猿たちは大喜びしたそうです。

結局は一日に7個であることに変わりはなく、

目先のことに気がとらわれることの愚かを説いた熟語です。


monky


「 四字熟語 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
啓蟄
nanohana


今日は二十四節気の啓蟄。

冷たい土の中から、眠っていた虫たちが

春の暖かさに気づき、出て来るころです。

「啓」は門扉を開くこと、「蟄」は虫が閉じこもることを表し、

啓蟄はアリやヘビ、トカゲ、カエルなどが穴から出て来ることを指します。

この頃に雷が鳴ることがありますが、

これは「初雷」と呼ばれ、「蟄雷」「虫出しの雷」ともいいます。

関西では「啓蟄」は菜の花が開くころとされています。


「 啓蟄 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *
初めてのひな祭り
panda


和歌山県白浜町の人気者、ジャイアントパンダの彩浜は、

今年初めての雛祭りを迎えました。

雪だるまで作られたひな人形を贈られた彩浜は、

母親とじゃれながら雪だるまのひな人形に近づいて、

楽しそうに触っていました。


「 初めてのひな祭り 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要
  • 当所 所属の税理士