税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
スベる!
rugby


ラグビーワールドカップが盛り上がっていますが、

選手たちにとって悩ましい問題もあるようです。

それは、多湿な日本の気候。

あまりの蒸し暑さに選手たちは汗だくになり、

世界トップクラスの選手が、ボールをぽろぽろ前に落とすミス・・・

ボールを前に落とすのは反則行為となり、「ノックオン」と呼ばれます。

観客は普段は見られないトップクラスの選手のミスで盛り上がるようですが、

ラグビーの本場では考えられない環境の違いに、

選手たちの悩ましい日々は続きそうです。


「 スベる! 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *
モズの高鳴き75日
mozu
昔からお天気にまつわることわざは沢山あります。

今の季節にピッタリなのは・・・

「モズの高鳴き75日」

モズは、スズメを大きくしたような鳥で、

さまざまな鳴き声をすることから「百舌鳥」という感じがあてられます。

秋にモズが最初に鳴いた日は「初鳴日」として、

生物気象観測の目安となっています。

全国的に9月下旬を過ぎると、モズが「「キィー キィー キチキチキチ」など、

甲高い鳴き声が聞こえるようになりますが、

この声が聞こえてから75日後に霜が降りると言われています。

それが「モズの高鳴き75日」です。

最近は気象状況も変則的で、正確かどうか定かではありませんが、

興味をもってモズの声を聞いてみてはいかがですか?


「 モズの高鳴き75日 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                         * 税理士 京都 *
優しい秋
cosmos


秋といえばコスモス。

あちこちで見ごろを迎えています。

コスモスの花言葉は「調和」。

可憐に風に揺れるコスモスは、

優しい秋の花です。


「 優しい秋 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *
いよいよ
101


今日から10月。

いよいよ消費税が上がります。

衣替えの月ですが、

まだまだ夏の名残もあり、

体調管理に気を付けたい季節です。


「 いよいよ 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *
栄養たっぷり
tsuru


先日、お昼の定食を食べていると、

ほうれん草のような和え物がありました。

口にするとねばねばとして、食べたことが無いような食感。

お店の人に尋ねてみると、

「それは、つるむらさきだよ」

と教えてくれました。

調べてみると、つるむらさきは2000年以上も前から食用にされており、

中国南部から東南アジアにかけて広く栽培されているそうです。

茎が紫がかっていることから、つるむらさきというようですが、

現在市場に出回っているのは、茎も緑色なのだとか。

ほうれん草と似ていますが、独特のぬめりと香りがあり、

とても栄養価の高い緑黄色野菜です。

夏の野菜の代表ですが、

まだしばらくは市場に出回っているようです。



「 栄養たっぷり 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                        * 税理士 京都 *
チームプレーの町
tannbo


ラグビーワールドカップ開催を盛り上げるため、

ラグビーの聖地、東大阪市の花園ラグビー場近くで、

田んぼアートが披露されています。

6月末に地元の農協職員や学生たちが、

緑や黒などの苗を植えたそうです。

東大阪市のマスコットキャラクター「トライくん」が描かれ、

多くの人々を楽しませています。

東大阪市は高い技術力を持つ中小企業が多く立地する、

ものづくりの町としても有名です。

チームプレーを大事にするラグビーは、

人々が力を合わせてものづくりをする精神に通じています。



「 チームプレーの町 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                         * 税理士 京都 *
季節の四字熟語
aki


【一日千秋】(いちじつせんしゅう)


時や人、物などが来るのを今か今かと楽しみに待つことを示す四字熟語です。

「千秋」の「千」は、千客万来や一攫千金など、

数が多いことを示す例えです。

一日千秋の思い・・・などの使われ方をしますが、

その時が来るのが楽しみで、一日が千年のように長く感じるという意味です。

まだまだ暑い日が続きますが、

心地よい爽やかな秋の日が来るのを

一日千秋の思いで待っています。


「 季節の四字熟語 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                         * 税理士 京都 *
安らかな眠り
cocoa


最近、寝る前にココアを飲んでいます。

ココアの香りは心を安定させ、

寝つきを良くさせるそうです。

香ばしいかおりの余韻に浸りながら、

ベッドに沈み込みこむと、

安らかに眠ることができます。


「 安らかな眠り 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                         * 税理士 京都 *
行方は人生のように・・・
rugby


ラグビーワールドカップが開催中です。

ラグビーは15人で相手の陣地を取り合うゲーム。

もともとは、1823年にイギリス中部のラグビーという町の

パブリックスクールで行われたフットボールの試合中に、

とある生徒がボールを抱えて走ってしまった・・・というのが起源だそう。

ラグビーを見ていて疑問に思ったのは、

ラグビーボールはなぜあんな形をしているのか?ということでした。

ほとんどの球技はまん丸の球を使いますが、

ラグビーボールは楕円形。

時に予想外の方向にはずみ、勝敗の行方を大きく左右することから、

人生に例えられることもあるとのこと。

この形の理由については諸説ありますが、

今のところ有力なのは、豚の膀胱で作られていたから、というもの。

豚の膀胱は適度な弾力があってボールに最適な素材だったのですが、

空気を入れてふくらませると楕円形になる・・・ということです。

他にも・・・

持って走るとき楕円の方が持ちやすいから・・・とか、

アフリカ原住民がダチョウの卵をボール代わりにしていた・・・とか

ポリネシアの人たちが椰子の実をボール代わりにしていたから・・・とか、

色々説があります。

ラグビーボールはつかみやすいけれど跳ねると気まぐれ。

その跳ね方を思うようにコントロールするために切磋琢磨した男たちの、

体を張った闘いが、ファンを魅了します。


「 行方は人生のように 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                         * 税理士 京都 *
秋の喜び
kuri


栗の季節がやってきました。

そのまま茹でて食べるもよし、

裏ごしして栗きんとんを作るもよし、

生クリームを混ぜてモンブランにするもよし。

栗は焼芋と並んで秋の喜びを感じる食べ物ですね。


「 秋の喜び 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                    * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要
  • 当所 所属の税理士