税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
キャスト一新
shiroi


2019年、あの社会派ドラマ「白い巨塔」が、

キャストを一新して製作されるそうです。

大病院の権力争いの中心人物・財前五郎役には、

俳優の岡田准一さんが挑みます。

財前五郎役は初代を田宮二郎さんが務めたほか、

佐藤慶さん、村上弘明さん、唐沢寿明さんが演じてきました。

今回の岡田准一さんは医師の役は初めてだそうですが、

いったいどんな財前五郎役となるのか、

とても楽しみです。


「 キャスト一新 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
最後のチャンス
shinjin


将棋の藤井七段がまた記録を塗り替えました。

先日開催された第49期新人王戦決勝3番勝負の第2局で2連勝し、

同棋戦の最年少記録を31年ぶりに更新して優勝しました。

新人王戦の参加資格は26歳以下で、六段以下。

現在、藤井さんは七段ですが、

新人王戦に参加が決定した時点ではまだ四段でした。

いかに駆け足でスピード出世したかが分かりますね。

したがって、藤井七段にとって新人王戦は今年が最後のチャンスでしたが、

見事そのチャンスをものにしました。

師匠である杉本七段は、

「私は準優勝はありますが、優勝はありません。

二回も優勝してうらやましいという気持ちはあります。」

と答え、

藤井七段について「いつから天才と感じたか?」という質問には、

「小学校2年の時に、彼(藤井七段)は見ている世界が違うんだなと思いました」

と話していました。

師匠によると藤井七段は勝つことへの執着がすさまじく、

まさに棋士向きの性格だ、と語ります。

将棋が強いだけでなく、藤井七段の将棋飯や持ち物にまで注目が集まり、

ますます人気者になることでしょう。

これからも活躍に期待したいですね。


「 最後のチャンス 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
思わぬ被害
sakura


あちこちで、季節外れの桜が咲いているようです。

これは台風の影響だとか。

通常、桜の花芽は7月~8月に形作られるといいますが、

木に葉が残っている間は、成長ホルモンである「アブシシン酸」が、

成長を抑制し、開花することはないそうです。

しかし、今年は次々と上陸した台風の影響で、

強風や塩害などにより葉が枯れてしまったそうです。

その結果、ホルモンの作用が薄れてしまい、

また、そののち気温がが上がったため、

花芽が休眠状態になる初冬を待たずに咲き始めた、

という仕組みだそうです。

この現象は「時にあらず」ということで「不時現象」と呼ばれています。

いま咲いてしまうと春はいったいどうなるんでしょうか。

桜の花芽の数は決まっているので、

いま咲いている花が再び来春に咲くということはありません。

しかし、現在咲いている花の数はそれほど多くないので、

来春桜の花が目に見えて少なくなるということはなさそうとのことです。

台風は見えないところでも強い影響を及ぼしてしまっているんですね。


「 思わぬ被害 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
肝っ玉母ちゃん
catch


プロ野球の、とある在阪球団の新監督が、

元捕手の方に決まったとニュースになりました。

プロ野球の監督をポジション別に見ると、

特に捕手出身の方が多いというわけではありませんが、

日本シリーズを制した監督は圧倒的に元捕手が多い結果となっています。

その昔、野球漫画で「巨人の星」や「侍ジャイアンツ」を楽しんでいた私は、

野球の花形は「ピッチャー」だと思っていました。

姉がソフトボール部でキャッチャーになったとき、

「どうしてキャッチャーになったの?」

と聞いたら、

「すべての選手がキャッチャーを見る。

ゲームの全貌を把握し、

コントロールしなければならないのがキャッチャーだから」

というような答えが返ってきたのを覚えています。

それ以来、キャッチャーに対するイメージが変わりました。

ピッチャーの女房役だけでなく、

ナイン全体の肝っ玉母ちゃん的な役割の捕手。

そこで能力を発揮した新監督の采配に注目が集まります。


「 肝っ玉母ちゃん 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
100年の再会
kofukuji


いま奈良市の興福寺では

301年ぶりの再建に沸いています。

その落慶法要の記念として、

明治時代に離ればなれになっていた鎌倉期の仏像、

梵天と帝釈天が再会する特別展示が行われています。

ふたつの仏像はもともと一緒に並んでいましたが、

明治維新の廃仏毀釈の影響で帝釈天立像が手放され、

このたび約100年ぶりに里帰りしたとのこと。

秋の日に貴重な仏像を見に出かけてみてはいかがですか。


「 100年の再会 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
夢だった大会
ninja


少し前に開催された「全日本忍者選手権大会」。

今年で32回目となるこの大会は、

文字通り忍者の日本一を競います。

競技は・・・

手裏剣、塀飛び、石垣のぼり、水上走り、

そして上のイラスト「水蜘蛛の術」などなど・・・

忍者として身に付けなければならない術の、

熟練度を競って、頂点を目指します。

32年前にこの大会を知ってから、

「一生に一度は出てみたい」

と思っていました。

そうこうしているうちに年齢を重ね、

いま参加すれば筋肉痛では済まない事態になりそうなので、

もう諦めました・・・

でも見ているだけでわくわくするので、

いつか現地で見学してみたい、忍者選手権です。


「 夢だった大会 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
やっと咲いた!
aoi


京都の東本願寺の飛び地・渉成園で、

ミズアオイが13年ぶりに開花したそうです。

どういう経緯で13年も咲かなかったのかはわかりませんが、

開花はたった一日だそうで、

現在は見られないそうです。

植物もさまざまな条件が合わさって、

花を咲かせているんですね。


「 やっと咲いた! 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
可愛い乗り物
TurretTruck


東京の台所、築地市場が豊洲にお引っ越ししました。

ニュースで見る映像で必ず映るのは、

上のイラストのような乗り物。

ニュースでは「ターレ」「ターレ」と呼ばれていますが、

正式には「ターレットトラック」(Turret Truck)というそうです。

動力部が円筒形で360度回転し、小回りがきくので、

日本の卸売市場や工場・倉庫、鉄道駅の構内などでよく使われているようです。

小型特殊免許があれば運転することができ、

登録すれば行動でも走れます。

京都の市場でもよく見かけますね。

ちなみに、市場関係者は「ぱたぱた」もしくは「ばたばた」と呼ぶこともあるそうです。


「 可愛い乗り物 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
季節の報せ
asagi


この季節の風物詩・・・

秋の七草・フジバカマの優雅な花の蜜を求めて、

アサギマダラが飛来してきました。

アサギマダラは薄水色の翅をもち、

ツバメのように旅をします。

春には北上し、冬には南下して過ごす珍しい蝶です。

各地で目撃が相次ぎ、

秋の深まりを感じさせる風景となっています。


「 季節の報せ 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
季節の終わり
fig


大好きなイチジクが終わろうとしています。

8月から始まったイチジクの旬ですが、

10月には終わり。

美味しさは旬の時にあるといいますが、

個人的には出始めと、終わり間際にも、

美味しい時があると思っています。

いずれにしても、始まりがあれば終わりあり。

また来年、季節の廻りを楽しみに過ごします。


「 季節の終わり 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要
  • 当所 所属の税理士