税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
運動神経抜群です!
haruka


調査会社が年に2回実施している「テレビタレントイメージ調査」。

4月2日に発表された最新の結果で、

女性部門は綾瀬はるかさんが 5連覇で、

通算11回目の頂点にたちました。

CMでよく見る綾瀬さんは爽やかで元気なイメージ。

長い間好感度をキープするのは、

クリーンな印象を保ち続けているからでしょう。

少しおとぼけた発言で「天然」と言われることも多い綾瀬さんですが、

実は運動神経抜群という意外な一面もあるようです。

35歳になった今も可愛らしい女性です。


「 運動神経抜群です! 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                    * 税理士 京都 *
旬、始まりました。
katsuo

カツオの旬が始まりました。

カツオはマグロなどと同じように、

常に泳いでいないと死んでしまう魚です。

呼吸に必要な器官を、

自分で動かすことが出来ず、

泳ぐことによって口から新鮮な水を鰓に、

流し込まなければならないからです。

元気に泳ぎ回るカツオを旬に戴き、

元気をもらいたいものです。


「 旬、始まりました。 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                    * 税理士 京都 *
新選組を訪ねて -近藤 勇-
この春、司馬遼太郎が描いた新選組「燃えよ剣」が、

映画となって公開予定です。

そこで、新選組について綴っていきたいと思います。

まずは新選組・局長、近藤勇について・・・

kondo


近藤勇は天保 5年(1834年)、

武蔵国多摩郡の百姓・宮川久次郎と母みよの三男・勝五郎として生まれました。

勝五郎が15歳の時、江戸牛込の天然理心流剣術道場・試衛場(試衛館)に入門。

人一倍稽古に熱心だったという近藤は翌年には目録を受け、

宮川家に入った盗人を退治したことから近藤周助(近藤周斎)に見初められ、

養子となって、やがて近藤勇と名乗るようになりました。

父の影響で三国志や水滸伝に興味を持ち、漢学を収め、

26歳で結婚、27歳には天然理心流宗家四代目を襲名。

襲名披露の野試合には、のちに新選組隊士となる沖田総司や、

井上源三郎、土方歳三、山南敬助らも参加したといいます。

翌年には庄内藩郷士・清河八郎の献策により、

徳川幕府は14代・徳川家茂の上洛警護をする浪士組織、

「浪士組」の参加者を募集。

これに近藤も参加し、やがて新選組を結成するに至ります。


「 近藤勇 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                    * 税理士 京都 *
今日から4月
hanamomo


宇治市槙島町の巨椋池干拓地・排水路沿いで、

ハナモモが美しく元気な花を咲かせています。

今日から4月、春を感じながら、

穏やかに過ごしたいものです。


「 今日から4月 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *
待ってました!
takenoko


タケノコの季節です。

今年は暖冬の影響か、

まるまると成長したタケノコが、

直売所に並び始めました。

たけのこご飯に若竹煮・・・

春の味覚の大御所登場です!


「 待ってました! 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                         * 税理士 京都 *
春を告げる黄金
mitumata

ミツマタが各地で見ごろを迎えています。

ミツマタはジンチョウゲ科で、

その名の通り、枝が三つに分かれて育ちます。

樹皮は和紙や紙幣の原料に使われることでも知られています。

春を告げる花の中でも、

ミツマタの黄色は一層春らしい黄金色です。


「 春を告げる黄金 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                         * 税理士 京都 *
今日はなんの日 -3月29日- 
marimo


今日、3月29日は「マリモの日」です。

1952(昭和 27)年の今日、北海道阿寒湖のマリモが、

国の特別天然記念物に指定されたことから、

記念日となりました。


「 今日はなんの日 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
今日の四字熟語
dragon


【画竜点睛】(がりょうてんせい)


「画竜点睛」とは、中国の故事からきた言葉で、

物事や作品の総仕上げにあたる最も大事な部分のことです。

昔々、梁(南朝…502~557 江南地方にあった王朝)に、

有名な画家がいました。

この画家の絵は素晴らしく、

梁の武帝は多くの寺院の絵を彼に描かせたそうです。

ある年、武帝は彼に、とある寺の壁に4匹の金の竜を描くよう命じました。

画家は素晴らしい絵を描きあげました。

見物に来た人々は「まるで本物の竜だ」と感嘆の声を上げます。

しかし、近寄って見てみると竜の絵には目がありませんでした。

人々は竜の絵に目を入れてくれるようお願いしました。画家は・・・

「目を入れるのは簡単ですが、そうすれば竜は壁から飛んで行ってしまいます」

といいます。

しかし、人々はそんな話を信じず、この画家のことを「うそつきだ」と言いふらしました。

そこで画家は仕方なく「それでは4匹のうち、2匹だけ目を入れよう」と約束しました。

約束の日、多くの見物人が集まる中、画家は2匹の竜に目を入れると・・・

不思議なことに空には黒雲広がり、稲妻が走り、

目が描かれた2匹の竜が天空に飛び去って行ったそうです。

そして、空は何事もなかったように晴れ渡りました。

人々は唖然とするばかりでした。

その後、人々はこの伝説を言い伝え、

「画竜点睛」(竜を描いて瞳を入れる)という故事成語を作り、

話や文章で肝心なところに素晴らしい一言を入れ、

要旨を明解にすることを、

「画竜点睛」とか「点睛の筆」と言うようになったのだそうです。


「 今日の四字熟語 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                         * 税理士 京都 *
W記念
keifuku


嵐電嵐山本線tが開業110年を迎えたそうです。

その記念に・・・

今年同じく創業110年となる製菓会社「不二家」と共同企画し、

京福電鉄のキャラクター「あらん」と、

不二家の「ペコちゃん」をラッピングした電車の運行が始まりました。

これからの嵐電嵐山線は、沿線の桜も見ごろで、

華やかなお花見列車となりそうです。


「 W記念 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                    * 税理士 京都 *
今日はなんの日 -3月26日- 
Beethoven


今日、3月26日は・・・

ドイツの作曲家、ベートーベンが亡くなった日です。

世界中であまりに有名なベートーベン。

作曲家でありながら、20歳を過ぎて難聴が現れ、

40歳頃には聴覚を完全に失っていたと言われています。

それでも作曲をやめず、

その後に生まれたのが交響曲第九番<合唱付き>です。

年末になると必ず演奏される名曲です。

晩年は歯で鍵盤をたたいて音感を確認していた・・・

という逸話もあるベートーベン。

まさに音楽に命を捧げた偉大な作曲家です。


「 今日はなんの日 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要
  • 当所 所属の税理士