税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
味わうクリスマス
stollen
クリスマスにちなんだ食べ物はいろいろありますが、

最近日本でもよく目にするようになったのが、ドイツ発祥の「シュトーレン」。

シュトーレンとは、簡単に言うと「ドライフルーツやナッツの入った菓子パン」です。

パン生地の表面に溶かしたバターの上澄みを染み込ませ、

真っ白の粉砂糖で覆うため、日持ちが良くなります。

見た目の真っ白な様子が、

聖母に抱かれる幼子イエス・キリストの“おくるみ”を表しているといわれます。

また、名前のシュトーレンとは ドイツ語で「坑道」という意味だそうで、

トンネルのような形をしていることにちなんで名づけられたとか。

このシュトーレン、クリスマスまでのアドヴェントと呼ばれる期間に、

少しずつ食べるのが、正統派ドイツ流なのだそうです。

日ごとにドライフルーツの風味がパンに移り、

また、パンの熟成もが進んで味が変わっていく様子を、

クリスマスを待ちながら味わい進めていく・・・

これがシュトーレンの楽しみ方です。


「 味わうクリスマス 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
NEW OPEN
tiffany


京都駅前の百貨店に、

アメリカの宝飾ブランド「ティファニー」がオープンしました。

ニューヨーク5番街に本店があるティファニーは、

1837年9月18日にチャールズ・ルイス・ティファニーとジョン・B・ヤングの二人が、

「ティファニー・アンド・ヤング」という会社を設立して始まりました。

当時、物の売買は時価で行われることが一般的でしたが、

ティファニーでは各商品に値札をつけ、

値引きに応じないという革新的なスタイルでスタートさせました。

扱っていたのは文房具や装飾品でしたが、

やがて貴族から重要な宝石を買い入れ、宝石事業に進出。

この事業が成功し、アメリカの代表的な宝石商という現在の地位に至っています。

ニューヨーク本店の入り口には、

ギリシア神話の巨人「アトラス」に支えられた大時計が設置されています。

オードリー・ヘプバーンが主演した映画「ティファニーで朝食を」でも取り上げられ、

世界で最も有名な宝飾店のひとつ、ティファニー。

華やかなティファニー・ブルー、また一つ素敵なショップが京都に誕生です。


「 NEW OPEN 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
楽しい時間♪
tooth


京セラとライオンは、子どものための歯ブラシを共同開発しました。

この歯ブラシは「Possi(ポッシ)」といい、

歯に当てると音楽が聞こえるのだそうです。

子どもは特に歯磨きを嫌がるものですが、

この歯ブラシを使用すると振動を感知して音楽が流れるため、

子どもにとって楽しい時間にできるのでは・・・という狙い。

現在は商品化に向けてクラウドファンディングで資金を募っており、

目標額 2千万円が集まった段階で出資者にこの歯ブラシを送り、

利用後の感想を反映して商品化を進めるそうです。

楽しそうなので大人用も開発されないかなぁ。


「 楽しい時間♪ 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
青空の下で
skate


鉄道博物館や水族館で人気の梅小路公園に、

野外スケート場「ビバスクエア京都」がオープンしました。

リンクは長さ41メートル、幅13メートルの約550平方メートルで、

市内ではここだけ、青空の下で野外スケートが楽しめるようです。

冬になるとスケートしたいなぁと思いますが、

まったく滑ることができない私は、

スケート場に行っても手すりをもって立っているだけ。

勇気を出して滑り出そうとするのですが、

とたんにひっくりかえってお尻を強打し、

もう滑ることが出来なくなってしまいます。

フィギュア・スケートの世界では「四回転」が話題となっていますが、

とても信じられない神業ですね。

ビバスクエア京都の営業は来年の3月31日までだそうです。


「 青空の下で 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
復活の始まり
teru


大関を14場所務めたこともある照ノ富士が、

両ひざのけがに加え、糖尿病も患い、序二段まで降格して丸2年。

先月の九州場所で全勝優勝を果たし、

どん底からひとつ、這い上がりました。

これで来場所、十両復帰となることが決まり、

「新十両になったときより嬉しい」

と熱い涙を見せました。

再び大銀杏を結えることになった照ノ富士・・・

元大関経験者が序二段まで降格して相撲を取るのは初めてで、

批判を浴びたり、自身もやめたいと思ったこともあったそうです。

しかし、師匠から「もう一回やるんだ」と励まされ、

治療に専念後、トレーニングを続けたそうです。

治療中は気持ちが焦らないよう、相撲中継を見ないようにし、

ひたすら筋トレに打ち込んだ照ノ富士。

幕下に落ちたとき

「幕下でやるのであれば、ここまでの地位のプライドを捨てないといけない」

と公言していたとおり、

プライドをかなぐり捨て、ひたすら相撲道に精進し続けた元大関。

長い人生から見ればたったの2年かもしれませんが、

幕内で大関にまで上り詰め、付き人も従えて個室をあてがわれていた力士が、

俗に力士構成員扱いで、下から数えて2番目の序二段で再び相撲を取ることは、

どれほどの覚悟だったでしょうか。

十両以上の力士は一人前として扱われ、待遇にも大きな差があるため、

「十両と幕下は天国と地獄」とまで言われる世界。

再びこの地位を、自らの手でつかみ取った照ノ富士。

これを通過点として再び幕内に返り咲く日まで、

応援し続けたい力士です。


「 復活の始まり 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
毎年恒例
calender


今日で11月も終わり。

いよいよ師走に入り、新年を迎える準備の時期に入ります。

新年のカレンダーも早くから文具店などに並んでいますが、

毎年楽しみにしているのが、某電気店の無料カレンダー。

日本地図が描かれた大きなカレンダーに、

一年分の月日が印刷されています。

毎年ほぼデザインが変わらず、

壁に貼ると何となく安心感があるカレンダー。

今年も入手できたので、壁に貼るのが楽しみです。


「 毎年恒例 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
今日はなんの日 -11月28日-
rokumeikan


今日、11月28日は「鹿鳴館」が開館した日です。

東京・麹町に日本初の洋式社交クラブ鹿鳴館が開館したのは1883年。

文明開化、欧化主義の象徴ともいえる建造物だった鹿鳴館は、

イギリス人の建築家、コンドルの設計です。

現在の日比谷、帝国ホテルの隣に建築された建物内部は、

1階が大食堂や談話室、図書室などが配置され、

そして2階の3室は舞踏室でした。

外国人賓客の接待という使命を負った鹿鳴館では、

夜な夜な国内外の政府高官や外交官、貴族やその夫人が集い、

きらびやかな時間が流れていきました。

現在も日比谷には鹿鳴館跡の碑が立っています。



「 今日はなんの日 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
一年最大のイベント
cake


クリスマスシーズンが到来していますが、

今年はクリスマスケーキが売れず、

洋菓子店の倒産が相次いでいるようです。

帝国データバンクの調査では、

今年の10月までの倒産件数は43件で、

過去最多を更新すると見込まれています。

クリスマスケーキといえば、洋菓子店にとって一年分を稼ぐといわれるほどの、

一年最大のイベント。

しかし、最近は身近なコンビニやオンラインショップの普及で、

街の洋菓子店のクリスマスケーキが伸び悩んでいるようです。

多種多様なクリスマスの楽しみ方・・・

これからクリスマスケーキはどんなふうに変化していくのでしょうか。


「 一年最大のイベント 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                            * 税理士 京都 *
鮮やかに飛び立ちます
hinotori


近鉄の新型特急が先日、お披露目されました。

公開されたのは、大阪と名古屋を結ぶ「ひのとり」。

来年3月14日にデビューするそうです。

ひのとりは、ただ目的地に行くだけではなく、

移動の時間を愉しむ・・・というコンセプトで作られ、

構想から製造まで5年かけられたという箱入り娘。

投資額は約184億円で、1両あたり2.5億円もかかっているのだそうです。

近鉄といえば2階建て電車「ビスタカー」をはじめ、

「アーバンライナー」や「しまかぜ」、「青のシンフォニー」など・・・

人気特急が盛りだくさんですが、

ライバルは新幹線だという今回の新型特急「ひのとり」。

2時間ではもったいないほどの豪華特急・・・

一度は乗ってみたいものです。


「 鮮やかに飛び立ちます 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                            * 税理士 京都 *
秋、燃える
tofukuji


紅葉真っただ中の京都は、

観光客であふれかえっています。

紅葉の名所が多い京都ですが、

とりわけ美しいのが東福寺。

今年は綺麗に色づき、

多くの人々を魅了しているようです。


「 秋、燃える 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                        * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要
  • 当所 所属の税理士