税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
今日はなんの日 -10月16日-
今日、10月16日は「辞書の日」です。

アメリカの辞書製作者ノア・ウェブスターの誕生日ということで、

「辞書の日」とされました。

辞書を出版している会社では、

この日に合わせてさまざまなイベントが開催されています。

最近の「辞書」に関するトピックスとしては、

「個性派辞書」が話題となっています。

昔の辞書のイメージは・・・分厚くて、重くて、堅苦しいという感じですが、

「個性派辞書」は薄くてお手軽。

言葉の定義も辞書によってそれぞれ。

言葉とその意味の多様性を、気軽に楽しく掲載した、

スマホサイズの辞書です。

手に取ってみると思わず「なるほど」と思うことでしょう。


book


「 今日はなんの日 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
咲いても添えても綺麗
kiku


10月13~17日ごろは、七十二候では「菊花開」とされます。

菊が咲く頃とされ、あちこちで菊祭りや品評会が開かれます。

菊の花には不老長寿の薬効があるといわれており、

旧暦9月9日の重陽の節句の時には、

菊の花を酒に浮かべた菊花酒を飲む風習があったといいます。

また、咲いている菊の花の上に真綿を被らせて、

一晩菊の露を吸いとらせ、

その真綿で身体を拭うと若返る・・・とも言われたそうです。

菊はとても身近で、例えば刺身の横に添えられるなど、

今でも生活に利用されています。


「 咲いても添えても綺麗 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                          * 税理士 京都 *
見目麗しく
kinu


レースのスカートをはいたようなこのキノコは、

キヌガサタケです。

中華料理の高級食材で、

スープの具として使われるなど珍重されています。

スッポンタケ科のキノコで、夏に主に竹林で発生することから、

このたび京都の放置竹林で人工栽培されるそうです。

キヌガサタケは傷みやすいので、日本では乾燥品以外は入手困難。

京都には高級料亭やレストランが竹林の近くにあり、

新鮮なうちに流通させることが可能なため、

栽培の地に選ばれたとか。

見た目も麗しいキノコで、話題になりそうですね。


「 見目麗しく 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
注目の試合
rugby


明日予定されているラグビーワールドカップ、

日本対スコットランド戦。

台風通過後の安全確認により、

試合を開催するかどうか判断するとのことです。

史上初のベスト8がかかった試合。

開催可否も含めて注目が集まります。


「 注目の試合 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
なるべくして
nobel


ノーベル化学賞の受賞が決まった、旭化成の吉野名誉フェロー。

会見では気さくな話し方、庶民的なお人柄で、

たくさんの人に愛されているんだろうなぁと思いました。

会見で、研究に必要な姿勢を問われた吉野さんは、

「いつも頭が柔らかくないといけない。

それとは反対に、執着心も無ければならない。

そのバランスが大事」

と笑顔で話されていました。

また別の会見で、頭を柔らかくするコツは?と問われ、

「私は元来、能天気で・・・」

と答えられていました。

私たちに身近なリチュウム電池の開発に大きく寄与された吉野さんですが、

大学では工学部の石油化学科でした。

そこから研究分野とは方向性の違う旭化成に就職し、

現在の研究を進められてきたとのこと。

その経歴そのものが、柔軟であり、

与えられた場で追求し続けた結果、

なるべくしてなられた受賞だったんですね。

スマートフォンを眺めながら、吉野さんの笑顔を思い出し、

祝福の気持ちでいっぱいになりました。


「 なるべくして 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
名前決定!
panda


今年7月10日に福知山市動物園で誕生したレッサーパンダの赤ちゃん。

名前が一般公募させられ、全国からたくさんの名前が寄せられましたが、

その中で多く使われていた「令」と、

地元にゆかり有る明智光秀の「明」を合わせた、

「令明」が選ばれ、名付けられました。

母のしらたまと、父のキャラの間に生まれた令名は、

現在体長36センチで1400グラム。

愛くるしい表情で、たくさんの人々を魅了しています。


「 名前決定! 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
やさしい手触り
tanuki


今週末、12~14日は、

信楽陶器祭が開催されます。

先日から始まった朝ドラの舞台ということもあり、

今年はとりわけ来場者が多いと見込まれています。

信楽焼といえば、タヌキの置物が有名ですが、

人々を魅了するのは、

陶器に灰がふりかかってできる自然降灰釉(ビードロ釉)と、

土中の鉄分が焼成することによって表面にできる赤い色、

それと薪の灰に埋まる部分の「焦げ」の現象。

高価な焼き物と違い、とても庶民的で優しい手触り、

庶民のための日用品・・・それが信楽焼の良いところです。


「 優しい手触り 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
サンガパープル
post


亀岡に紫色の郵便ポストが登場しました。

亀岡市では来年1月11日に、京都府立京都スタジアムが開場します。

京都スタジアムを本拠地とするのはサッカーJ2京都サンガFC。

サンガのチームカラー、紫をポストにラッピングし、

地域活性化を願うとのこと。

紫色のポストは亀岡郵便局、亀岡旅籠郵便局、

そしてJR並河・馬堀各駅に設置された計四か所。

ポストにはパーサくんやコトノちゃん、明智かめまるなど、

サンガのマスコットや市のキャラクターが描かれ、

すでにたくさんの人たちが写真に収めているとか。

スタジアムの開場が楽しみです。


「 サンガパープル 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
渡りのとき
swallow


昨日の朝、ツバメがたくさん飛んでいました。

春に子育てのため、日本にやって来た渡り鳥のツバメ。

日本が寒くなる前に、南方に去っていくのでしょう。

行く先はフィリピンやタイ、ベトナム、カンボジア、インドネシアなど。

これらの地域では年間を通して暖かく雨が多いので、

ツバメの餌である虫が沢山います。

日本ではこれから寒くなるうえに、餌である虫がいなくなるので、

ツバメは南方でで越冬します。

ではなぜ、餌の豊富な南方で子育てもしないのか?

そんな疑問を持ったので調べてみました。

すると、南方の地域は餌も多い代わりに、

ヒナを襲う天敵が多いといいます。

日本ではツバメの子育ての期間中は餌も多く、

ヘビなどの天敵も少ないので、

子育てには絶好の場所のようです。

さて、南方にわたったツバメたちはどんな風に過ごしているのでしょう。

子育てはしないので巣は作りません。

日中はあちこちで餌をついばみ、

夜は街路樹や市街地の電線などを集団ねぐらにしているそうです。

そうして過ごしながら、南方にわたってきた際に擦り切れた羽も生え変わり、

また春に向けて体力をつけていきます。

ツバメの一生は本当にダイナミックですね。


「 渡りのとき 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
食欲の秋!
saba


美味しい焼きサバを食べました。

焼きサバといっても2種類・・・

生サバと塩サバがあります。

生サバとはその名の通り、生の鯖です。

水揚げしてから内臓などを処理され、

三枚おろしや丸のまま販売されていることもあります。

塩サバとは、水揚げしたあと工場などでさばいて、

塩水に浸したものです。

塩をしたのち干してあることも多く、

水分が抜けて熟成された濃い味わいが特徴です。

家庭においては、生サバの場合は塩をしてしばらく放置してから焼きますが、

塩サバの場合はすぐ焼いて食べられるので調理が簡単。

また、塩サバは海外産のサバで冷凍品が多くなっています。

生サバは国産の物が多く、プリッとした食感と新鮮な風味があり、

塩サバは脂の乗りが良くなっています。

今回私がいただいたのは塩サバ。

脂が乗っていてコクのある味わいがたまりませんでした。

食欲の秋を感じる今日この頃です。


「 食欲の秋! 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                        * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要
  • 当所 所属の税理士