税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
自由気まま
fujiko


「ルパン三世」でおなじみの漫画家、

モンキー・パンチさんが亡くなりました。

ルパン三世といえば・・・

お色気たっぷりのヒロイン、峰不二子が人気者。

テレビアニメのルパン三世を楽しみにしていた私は、

峰不二子に憧れていました。

ダイヤモンドに目が無い不二子は、

美人でスタイル抜群で甘え上手でずるがしこい。

ルパンはいつも不二子に翻弄されて、

最後は裏切られてしまいます。

それでもやはり不二子にメロメロなルパン。

不二子は元祖・小悪魔と言われるアニメのヒロインでしょう。

モンキー・パンチさんは、峰不二子というキャラクターについて、

・・・どれだけ憎々しいことをしても不二子だったら許される、そんな女性なんです・・・

これは男が求める女性像とでもいうのかな~?

と話しています。

当時のアニメに出てくる美女といえば、

銀河鉄道999のメーテルか、

このルパン三世の峰不二子か、という2トップ。

メーテルが聖母のような優しい女性だとしたら、

不二子は、男に媚びず自由気ままに生きる強い女性。

この二人は漫画界の語り継がれる二大美女です。


「 自由気まま 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                    * 税理士 京都 *
花盛り
tu


桜が終わりを告げようとしていますが、

春の花はこれから目白押し。

現在、滋賀県日野町ではチューリップが見ごろを迎えているようです。

たくさんの種類、たくさんの色のチューリップが咲き乱れる様子は圧巻。

ゴールデンウイークも楽しめそうです。


「 花盛り 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                    * 税理士 京都 *
大旋風
qween


昨日、4月17日は「クィーンの日」でした。

クィーンといえばイギリスのロックバンドです。

最近話題になることが多い映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、

彼らのヒストリーを基にした作品となっていて、

公開から半年を過ぎても上映が続き、

映画関係者も予想できなかったほどの大旋風を巻き起こしています。

どうして4月17日が「クィーンの日」かというと、

彼らが最初に来日した日だからです。

クィーンはイギリスでデビューするも、

音楽関係者から酷評され、自国のマスコミからは評価されませんでした。

そんなクィーンは日本で紹介されてから大人気。

初来日の日には空港で何千人ものファンたちから大歓迎を受け、

クィーンのメンバーは、最初に自分たちの価値を認めてくれたのが、

日本のファンだったと公言しています。

日本では何度かブームとなって来たクィーンですが、

現在は第三次クィーンブームとなってきた様子。

昨日にはクイーンの来日コンサートが決定したと発表されましたが、

このブーム、ますます過熱しそうです。


「 大旋風 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                    * 税理士 京都 *
青葉とともに
桜の季節、最後を彩る八重桜の写真を送ってくださったのは、

町の写真家 太陽 K.K 太陽 さん。

東京は世田谷区、その名も桜新町付近の桜だそうです。

まずは手毬のような愛らしい八重桜。


sakura


そろそろ葉が開いてきましたが、ピンクの八重桜はとてもゴージャス。

まるで貴婦人がドレスを着ているよう。


saku2


青空をバックに咲き誇る八重桜。


saku4


調べてみると、桜の中には葉が開いてから花が咲く品種があるのだとか。


saku5


こちらは二子玉川公園近くの桃の木。

菊桃という珍しい品種ではないかと思われます。


momo


二子玉川公園は世田谷区立の都市公園で、多摩川河川敷に近接しており、

眺望広場からは富士山を望むこともできるとか。

東京は大都会ではありますが、

あちこちにさまざまな公園が点在していて、

季節を感じられる工夫がされていて素敵です。


「 青葉とともに 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                        * 税理士 京都 *
11年ぶりの大復活
tiger


男子ゴルフのマスターズ・トーナメントで、

タイガーウッズが優勝しました。

11年ぶりの優勝はメジャー大会の大舞台。

さまざまなトラブルや故障を乗り越え、

ついにたどり着いた復活優勝です。



「 11年ぶりの大復活 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                         * 税理士 京都 *
まだまだ見頃です
momo


京都府福知山市で美しい桃が咲いているようです。

桃の花は桜より一回り大きく、とても豪華な花。

桜はそろそろ終わりですが、桃はまだまだ見頃だそうです。


「 まだまだ見頃です 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                         * 税理士 京都 *
季節の四字熟語
haru



【春風駘蕩】(しゅんぷうたいとう)



春風がのどかに吹くさまを表す意味と、

その意味を転じて、物事に動じないで余裕のあるさまを表す言葉です。

駘蕩とは、のびのびした・・・あるいは春ののどかなさまのこと。

人柄が温厚な様子を表す言葉でもある四字熟語です。


「 季節の四字熟語 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                         * 税理士 京都 *
今日はなんの日 -4月13日-
今日、4月13日は、「喫茶店の日」です。

今から130年余り前の1888年(明治21)のこの日、

東京・下谷上野西黒門町に、

日本で初めてのコーヒー専門店「可否茶館」が開店したことにちなんで、

記念日とされています。

この上野の可否茶館は、今はもうなく、

開店してから五年で閉店してしまったそうです。

当時の可否茶館はモダンな西洋建築で、

1階がビリヤード、2階が喫茶室になっていたようです。

ビリヤード以外にも、将棋やトランプ、クリケット、碁などが楽しめ、

更衣室やシャワーまでそろえる施設だったようです。

また手紙が書けるように筆や便箋・封筒がそろえられ、

国内外の新聞や雑誌、多くの書籍もおかれるなど、

一流の社交場として使えるような造りでした。

当時、珈琲は1杯1銭5厘、ミルク入り珈琲が2銭。

これはかなり高級だったと考えられます。

どんな人たちが出入りしていたのでしょうね。


 coffee


「 今日はなんの日 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
幕開け
sanjo


京都で大正時代から続く商店街「三条会」。

このたび新元号が決まり、記念の横断幕が掲げられました。

同商店街では買い物客に新元号を予想するキャンペーンを行いましたが、

的中者はゼロだったそう。

しかし、新しい時代の「幕開け」となる横断幕をすぐさま掲示し、

4つの時代を迎えてきた商店街の新しい出発となります。


「 幕開け 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
雨に濡れても
cherry


久しぶりの雨で桜が少し散りました。

散っても美しい桜の光景です。


「 雨に濡れても 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要
  • 当所 所属の税理士