税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
まもなく旅立ち
tsubame

まだ日中は日差しが強い日もありますが、

もう少し気温が下がると、

まもなくツバメは暖かい南の国に向けて、

旅立っていきます。

ツバメの渡りは秋の深まりを感じさせます。


「まもなく旅立ち 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                * 税理士 京都 *
秋の香り
  matsutake


八百屋さんにたくさん並び始めた松茸。

なかなか手が出ませんが、

秋に一度は食べてみたい旬の食べ物です。

焼き松茸、松茸ご飯、土瓶蒸し・・・

松茸の香りは秋の到来を感じさせてくれます。


「秋の香り 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                * 税理士 京都 *
今日の誕生花 -ペチュニア-
p


今日、9月25日の誕生花は「ペチュニア」です。

ペチュニアはナス科の多年草で、

花が咲く時期は3月~11月です。

薄くひらひらした透けるような花びらが可愛く、

剪定すると次々と花を咲かせるので人気です。

ペチュニアの名はブラジル先住民のPetun(たばこ)が、

語源になっています。

たばこの花に似ているのだそうです。

「ペチュニア」の花言葉は、

「あなたと一緒なら心が和らぐ」「心の安らぎ」です。


「今日の誕生花 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                * 税理士 京都 *
秋の雨
kasa
雨がちな日が続いています。

秋の雨にはさまざまな名前がついています。

秋時雨、秋湿り、秋驟雨、秋微雨、秋霖、白驟雨・・・・

冷たい雨が続き、ひと雨ごとに気温が下がって、

どんどん秋が深まっていきます。


「秋の雨 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                * 税理士 京都 *
栗系かぼちゃ
kabo

かぼちゃの美味しい季節がやってきました。

様々な種類のかぼちゃが売り出されるようになりましたが、

とりわけ「栗系」と呼ばれるかぼちゃは、

ホクホクで濃い甘さ。

煮物はもちろん、スープ、コロッケ、

お菓子にしても美味しいです。

これから寒くなる季節に向かいますが、

体を中から温めてくれるかぼちゃです。


「栗系かぼちゃ 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                * 税理士 京都 *
秋の七草 ~朝貌~
kikyo


秋の七草「朝貌」は、あさがおと読みますが、

一般的な「アサガオ」とは少し違うようです。

「秋の七草」という言葉が生まれた万葉集の当時、

「朝貌」とは一体何を指していたか。

これにはいくつかの説があり、

「ヒルガオ」や「ムクゲ」、「キキョウ」あたりが代表的とされています。

このうち、現在では万葉集の「朝貌の花」とは、

「キキョウ」という説が最も有力となっているようです。

日本的でつつましやか、威厳ある紫が美しい、

キキョウです。


「秋の七草 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                * 税理士 京都 *
秋の楽しみ
ohagi
まもなく秋のお彼岸です。

お彼岸には「おはぎ」。

昔から、赤いあずきは邪気を払うといわれ、

当時は高価だった砂糖とあずきを使ったおはぎをお供えすることで、

感謝の気持ちを伝える意味があるとされています。

ちなみに、春のお彼岸は「ぼたもち」。

どちらもあずきを使った似たような和菓子ですが、

一番の違いは、あん。

おはぎは粒あんで、ぼたもちはこしあんとされています。

また、秋のお彼岸の「おはぎ」は萩の花に似せて小さく、

春のお彼岸の「ぼたもち」は牡丹の花に似せて大きく丸く作られるといいます。

涼しくなってきたこの時期、

おはぎとお茶で秋を楽しみたいですね。


「秋の楽しみ 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                * 税理士 京都 *
美味しい秋ナス
nasu

「秋ナス」の季節です。

秋ナスは夏に出回るナスと少し違います。

夏のナスは強い日差しを浴びて大きくなるので、

皮が厚く、果肉も詰まった実になり、種もやや多めです。

これに比べて「秋ナス」は、昼夜の寒暖差が大きく、

日差しも柔らかくなった状態で育つので、

皮が薄くて柔らかく、しっとりと水分を含んだ実になり、種も少なめです。

秋ナスは水分が多くすぐに火が通るので、

さっと炒めるもの、また柔らかさを生かした焼きナスや天ぷら、

浅漬けなどに向いています。

ナスそのものの美味しさみずみずしさを味わうことができるのが、

秋ナスというわけです。


「美味しい秋ナス 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                * 税理士 京都 *
秋の七草 ~萩の花~
hagi
秋の七草、5つ目は・・・萩の花。

古くから日本で親しまれてきた萩は、

万葉集でも多く詠まれています。

秋の花のイメージが強いですが、夏の盛りから咲き始めて、

秋の初めには満開になります。

庭木としても好まれ、

萩はマメ科の植物なので根に根粒菌を持ち、

土壌を肥沃にする特性があるといわれています。

萩という名の由来は諸説ありますが、

古い株の根元から新芽が良く芽吹くことから、

「生え木(はえき)」→「はぎ」に変化したという説があります。

花言葉は「思案」「柔軟な精神」です。


「秋の七草 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                * 税理士 京都 *
秋の四字熟語
aki
一葉知秋


わずかな前兆や現象から、

物事の本質や変化、衰退などを察知することを意味する四字熟語。

「一葉」は一枚の葉のこと、「知秋」は秋がきたことを知る意味です。

一枚の葉が落ちるのを見て、秋の訪れを察知するということから、

生まれた言葉です。


「 今日の四字熟語 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要