税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
体の中から予防
tea


インフルエンザが流行しています。

風邪やインフルエンザにはうがい、手洗いが欠かせませんが、

最近では「緑茶を飲む」というのが、

とても有効な予防策だと言われています。

お茶に含まれるカテキンの一種が、

インフルエンザウイルスに直接作用して感染を阻害するのだそうです。

お茶でうがいすると良い・・・というのは昔から言われていますが、

うがいだけでなく、飲用すると体の中から予防できることになりますね。


「 体の中から予防 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
元号のお話
godaigo


今年の五月、いよいよ新しい元号になります。

いま、マスコミではどのような元号になるのか、

さまざまに推測されています。

元号は現在、「一世一元」・・・・

つまり1人の天皇に1つの元号となっていますが、

これは明治以降のこと。

それ以前は天変地異や政治的な意図で、

1人の天皇の間に何度も改元が行われてきました。

例えば、後醍醐天皇は在位中、

文保、元応、元亨、正中、嘉暦、元徳、

元弘、建武、延元の・・・

合計9つ改元しています。

元号が始まってから平成までの元号数は、247。

しかし、これまで使用された漢字は72です。

「永」が最も多くて29回、つづいて「元」と「天」が27回となっています。

さて、次の元号ではどのような漢字が使われるのでしょうか。


「 元号のお話 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
体も心もぽかぽか
cocoa


久しぶりにココアを作ってみました。

体がぽかぽかになり、

香ばしいかおりで心が癒されました。


「 体も心もぽかぽか 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
新しい出発
kise


第72代、横綱・稀勢の里が引退しました。

稀勢の里が大関だったころ、日本人横綱が望まれ、

なんども綱取りの場所を迎えながら、

なかなかそのチャンスをつかむことができなかった稀勢の里。

それでも、相撲取り口やほとんど休場しない丈夫さ、

なにより本人の愚直さから、

多くのファンが大声援を送る力士でした。

悲願の横綱になってからはケガに悩まされ、

稀勢の里らしい相撲が取れなくなってしまいましたが、

多くの相撲ファンが復活を信じて声援を送りました。

そして昨日、引退会見を迎えましたが、

「土俵人生に悔いはない」と涙を見せながら、

清々しくもある表情で、未来を見据えたような目が印象的でした。

17年の相撲人生の後半は、まさに激動の時だったと思います。

中身の濃い現役時代の経験は、

これから始まる親方人生でも活かされるでしょう。

稀勢の里が大関時代から相撲を見始め、

これまでずいぶん本場所を楽しませていただきました。

稀勢の里あらため、荒磯親方の新しい人生の出発を応援しています。


「 新しい出発 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
赤い魔除け
  azuki


昨日は「小正月」。

小正月には小豆粥を食べる習慣があります。

小豆には災いを祓う、魔除けの力があると昔から信じられてきました。

小正月に小豆粥を食べることで家族の無病息災を願うのです。

また、お粥の煮え方によってその年がどんな年になるかを占う、

粥占いの風習も現在に残っています。

また、地域によってはお粥ではなく小豆餅を食べるところもあるようです。

あずきといえば、特に「大納言小豆」とよばれるものは、

縁起の良いあずきとされています。

これは、荷崩れを起こしにくく、身が割れないために、

昔の武家社会では切腹しなくて済むように願いながら、

食したそうです。

昔の人は食べ物に様々な意味を持たせていたのですね。


「 赤い魔除け 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
成人式
20


平成最後の成人の日が終わりました。

2022年には、成人が18歳となります。

成人の日は今後どんな様相となっていくのでしょうか。


「 成人式 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *
心に育んだ物語
mukashi


女優の市原悦子さんがお亡くなりになりました。

市原悦子さんといえば、まんが日本昔話の記憶がよみがえります。

土曜日、夕食が終わって七時になると、

「坊や~♪、良い子だねんねしな~♪」

とテレビからテーマソングが流れ、2話の昔話が始まります。

語り手は半年前に亡くなった常田富士夫さんと、

先日亡くなった市原悦子さん。

昔話は、めでたしめでたしで終わる明るいおとぎ話もあれば、

悲しくてやりきれないお話もあります。

市原悦子さんは語り手であるとともに、

時に意地悪なおばあさん、時に優しい母、

時に無垢な子、動物たちなど・・・

さまざまな声を演じました。

市原さんの声を通して、さまざまな世の習いや人の心を知り、

心の中に物語を育むことを学びました。

現実の中だけに生きていると辛いことがありますが、

そんなとき、自分の心の中に物語を育むことにより、

希望を失わず、前向きに生きていくこともできると・・・

まんが日本昔話を通して感じました。

市原さんはテレビの中の祖母であり母であり、

柔らかな語り手でした。

今頃は語り手のパートナーだった常田さんと、

再会されているでしょうか。


「 心に育んだ物語 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
寒のご褒美
kannoshikomi


寒の仕込みの時期です。

寒の仕込みとは、冬場の寒い時期に仕込む、

日本酒、味噌、醤油など発酵食品の伝統製法のことで、

寒造りとも言います。

日本酒の場合は原材料である米の収穫が秋なので、

冬に仕込むのは自然な流れですが、

大豆が原料である味噌や醤油も寒造りが美味しいといわれます。

これは冬場は雑菌が少なく、

気温が低いため発酵がゆっくり進みます。

発酵がゆっくり進むと、味に深みが出るのです。

寒い時期の仕込みは手が冷たくて大変ですが、

苦労した分、とても美味しいご褒美が待っています。


「 寒のご褒美 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                  * 税理士 京都 *
暖冬?
cold


この冬は暖冬だといわれていたと思いますが、

なかなか寒い日が続いています。

こたつに入ると出たくなくなる日々ですが、

ちょっと油断をしていると、

風邪をひきやすいので気を付けたいものです。


「 暖冬? 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                  * 税理士 京都 *
#9110
110


1月10日は「110番の日」です。

110番といえば、緊急事態に陥った時の番号ですが、

昨年、全国の警察が受理した110番通報のうち、

緊急性のない通報が2割近くあったそうです。

中には「ゴキブリが出たので何とかしてほしい」や、

「出前が来るのが遅いので何とかしてほしい」、

「電話を新しくしたが、つながるかどうか試してみた」など・・・

少しふざけたような内容のものもあったそうです。

警視庁では、緊急性がない場合には相談専用電話「♯9110」を利用するよう、

広く呼びかけているそうです。

#9110では、犯罪や事故の発生には至ってないものの、

ストーカーやDV・悪質商法・近隣や職場でのトラブルなど、

日常生活の安全や平穏に関わる様々な悩みごとや困りごとについて、

相談者の要望を尊重しながら相談に乗ってくれるそうです。


「 #9110 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                  * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要
  • 当所 所属の税理士