税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
水族館の人気者
chin


11月11日は語呂が良いので様々な記念日が制定されていますが、

「チンアナゴの日」にも認定されています。

チンアナゴとは・・・

ウナギの仲間で、インドや西太平洋、沖縄に生息しているそうです。

気に入った場所があると、砂の中に尻尾から一気に潜って、

巣をつくるという習性があります。

チンアナゴといってもいろいろな種類がいるようですが、

チンの由来は、顔が犬の狆(チン)に似ているからなんだそうです。

水中で直立する姿が数字の「1」に似ていることから、

1が並んだ11月11日がチンアナゴの日に制定されました。

なんとなく愛嬌のある可愛らしい生き物ですね。


「 水族館の人気者 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
花より団子
tenpura


紅葉が綺麗な季節になりました。

今年は少し遅めでしょうか。

京都の観光地・・・紅葉の名所は例年の如く、

世界各国の観光客の皆さんで賑わっています。

色とりどりの紅葉も綺麗だけど・・・

紅葉の天ぷらが食べたいなぁ にかっ


「 花より団子 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
最新のゲーム
vr


ずっと気になっていた「VR」を体験してきました。

VRとはVirtual Reality (バーチャルリアリティ)のことで、

人工的に作られた空間で現実のような体験ができる技術や、

その機器のことだそうです。

似た言葉に「AR」があります。

これは「Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)」のことで、

人間から見た現実世界を拡張するものを指すのだそうです。

さて最近、ゲームセンターに現れたVRゲーム。

サバイバルゲームやホラーなどいろいろな種類がありますが、

その中に「スキーロデオ」というものがありました。

どうやらスキーで急斜面を滑りおりるタイムトライアルのようです。

スキーの経験はあったので、これならできるかな?と思い、

挑戦してみましたが・・・・。

とにかく恐ろしいゲームでした。

ゲームを始める前にスタッフさんから

「ゲームは止めることが出来ず、ブレーキもないので、

気分が悪くなったらその場にうずくまってください」

と説明がありました。

スキーの経験はあるので、そんなことにはならないだろうと思いながら、

「ちなみに何分ぐらいのゲームですか?」

と聞きますと、

「2分ぐらいですかねー」

という返答。

それぐらいの時間なら少々怖くても我慢できるかな?と高をくくっていました。

しかし現実には・・・ゲームが始まる前の斜面を見ているだけで、

酔いそうな感覚になりました。

スタートの合図で滑り始めると、ものすごいスピードで加速し、

スキーのエッジを立ててなるべく遠回りをしながらスピードを落とそうとしますが、

岩と岩の間の狭い場所を通過しようとすると、

どうしてもスピードが上がります。

曲がり切れないと崖から落ちます。

とてもじゃありませんが、怖くて目を開けていられません。

ゲームをやりながら「危ないな」と思ったら目をつぶっていました。

ただただ我慢すること3分ほど・・・

恐怖の時間は終わりました。

体はガクガク、汗びっしょり。

スキーの経験など何の役にも立ちませんでした。

しかし、VRとは考えていたものよりもっと凄いものでした。

人間の技術の素晴らしさを感じつつ、

ゲームの直後はまっすぐ歩くのもやっとこさ・・・

年甲斐もなく新しいものに挑戦したことを少し後悔しながら、

ゲームセンターを後にしました。


「 最新のゲーム 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
コクのかたまり
ebiimo
お正月のお雑煮に欠かせない「海老芋」の収穫が、

始まりました。

海老芋は京の伝統野菜で、

その名の通り海老のように曲がっています。

京都のお雑煮には、この海老芋の根元の大きな芋=頭芋が使われます。

頭芋はその家の長男が食べるという風習があります。

人の上に立てるようにという願いが込められます。

コクのある美味しさの海老芋です。


「 コクのかたまり 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
冬の味!
senmai

昨日8日は立冬。

京都を代表する「千枚漬け」の漬け込みが最盛期となりました。

毎年その作業が公開されていますが、

法被を着た職人が「聖護院かぶ」を削る姿はまさに職人技。

寒くなればなるほど甘くなる聖護院かぶ。

今年の出来栄えが楽しみです!


「 冬の味! 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
願いを込めて
maneki


師走の京都の風物詩、「顔見世興行」。

「まねき」と呼ばれる看板の制作が進んでいます。

勘亭流という独特の書体で、

力強く書かれる看板は「大入り」の願いを込めて墨書きされます。

令和で最初の顔見世。

今年は11月30日~12月26日に開催され、

「仮名手本忠臣蔵 七段目」や「祇園祭礼信仰記(金閣寺)」など、

京都に縁の深い作品が上演されます。


「 願いを込めて 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
コンニチハ~
  hachi


アメリカ・プロバスケットボールで連日大活躍中の八村塁選手。

絶妙なアシストから、豪快なダンクシュートまで、

すっかりファンを魅了しています。

ゲームを実況するアナウンサーも、八村がシュートを決めると、

「ハチムラ~、コンニチハ~!」

と絶叫。

日本人からすると「なぜ、こんにちは?」と思いますが、

もしかすると「ようこそ (こんにちは )」という歓迎の意味かもしれません。

大リーグでエンゼルスの大谷が本塁打を放つと、

「ビッグフライ、オオタニサン!」

のフレーズがすっかりおなじみになりましたが、

バスケットボールでは「コンニチハ!」が定着するのでしょうか。


「 コンニチハ~ 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
コウノトリがやって来た!
kounotori


京都府の口丹波地域(亀岡やその周辺地域)の水辺で、

コウノトリが目撃されているそうです。

それぞれに識別リングがついており、

調べてみると2017年に豊岡市の兵庫県立コウノトリの郷公園が放鳥した個体だとか。

コウノトリは湿地に住む鳥で、

大型の淡水魚からヘビやバッタまで様々なエサを食べます。

現在のところ極東に2000羽あまりしか生息していない絶滅危惧種となっています。

めったに見られないコウノトリが見られた地域では、

話題となっており、温かく見守られています。


「 コウノトリがやってきた! 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                         * 税理士 京都 *
筆も凄い!
hokusai


江戸時代の後期に活躍した浮世絵師・葛飾北斎。

北斎が晩年に描いた肉筆画が2点確認され、

このたび京都で開催されたシンポジウムで初めて公開されました。

肉筆画とは筆で描く絵画のことです。

浮世絵といえば、一般的に版画を指すように思われていますが、

筆で直接描いたものもあります。

それらの浮世絵を区別するために、

直接筆で描いたものを「肉筆浮世絵」と呼ぶようになったとか。

今回公開されたのは「富士見西行図」と「藻魚図」。

1848年に描かれた富士見西行図はアメリカで数年前に見つかり、

直接富士山は描かれていませんが、

西行が遠景を見つめながら富士山の存在を暗示させるという手法。

1847年に描かれた藻魚図にはメバルが描かれており、

江戸の老舗料理「八百善」の献立表が表装となっています。

版画も素晴らしい北斎ですが、

肉筆も独特の味がある素晴らしい作品ですね。


「 筆も凄い! 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
秋の風物詩
  miyako


京都の秋といえば、「祇園をどり」。

1日から祇園会館で開幕しました。

今年は「千紫万紅倭色合」という演目。

今月10日まで、艶やかな舞台が繰り広げられます。


「 秋の風物詩 」 :: 「スタッフブログ」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要
  • 当所 所属の税理士