税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
いったい何粒?
zenzai

小林です。

久しぶりにぜんざいを食べました。

無数の粒あずきの中に焼いた角餅が乗っており、

当初は美味しそうに思えましたが、

食べてみると少し甘すぎるように感じました。

このぜんざいのなかに何粒の小豆が入っているのだろう・・・

そんなことを考えつつ・・・

あまりの甘さに添えてあった塩こぶを口にしました。

私はもともと甘党ではありませんが、

タバコをやめてから少し甘いものを口にしていた時期があります。

40年以上吸っていたタバコは案外順調にやめることができ、

禁煙パイポやニコチンパッチ、禁煙外来など・・・

自分の意志以外の方法に頼ることなく禁煙が叶いました。

しかし、そうはいっても口寂しいこともあり、

禁煙後はそれまでよりも甘いものを口にすることが多くなったわけです。

このまま甘党で生きていくのか?・・・と思いましたが、

あるとき、昔読んだ本の一文で

「砂糖は体を冷やす」

という言葉を思い出し、

口寂しいのを甘いもので紛らわすのはやめようと思いました。

その決意から数年たち・・・今回は・・・

もう甘いものに依存することはないだろうと確信が持てたので、

自分を試すような気持ちで久しぶりに食べてみたのですが・・・

美味しいというより、甘すぎると感じて、

自分のその感覚に少し安心しました。

これからも体を冷やさないことを心がけて生きたいものです。


「 いったい何粒? 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                         * 税理士 京都 *
「ボンジュール」 予告編
    bonjour


今月も 「ボンジュール」 の次号が出来上がりました。

今月号は 「モノの形」の理由についての特集です。

今回も誌面でお届けできなかった話題を少々。


自動販売機のコイン投入口・・・

これには「タテ型」と「ヨコ型」があるのをご存知の方も多いでしょう。

ヨコ型は一般的に飲料水などの自動販売機、

タテ型は主に駅などの券売機と言われます。

どちらが投入しやすいかという問題については、

定説が無いとされていますが、

タテ型とヨコ型の用いられ方には、目的による違いがあります。

これは、お金の転がる (商品が出てくる) スピードや、

販売機の内部スペースが関係しているといいます。

例えば・・・

飲料水の自動販売機の場合、人が並ぶことは少なく、

硬貨の投入スピードはそれほど重要ではありません。

それよりも売り切れを出さないために、

販売機の内部のスペースを商品在庫のために確保しなければなりません。

硬貨を横向けに入れる機構は投入スピードがゆっくりになるのですが、

それほどスペースをとらないので、

飲料水の販売機にとっては都合がよくなっています。

かわって、駅の券売機はなるべくスピーディに、

並んでいる人をさばかなければなりません。

投入口がタテのものは投入したコインが回転しながら落ちるため、

装置に転がり込むのも早くなり、

機械に早く認識されて切符も早く出てくる・・・

とこういうシステムになっているそうです。

自動販売機にもさまざまな形の知恵が生かされているのですね。


coin


「 予告編 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *
大空に向かって・・・
小林です。

オリンピックが近づいてきました。

各種目で代表選考の大事な大会が開催されています。

オリンピック種目の中でやってみたいものがあります。

それが・・・スキージャンプ!

あんなに高いところから、真っ逆さまに落ちるように滑ってきて、

放り出されるように空を飛ぶなんて・・・

いったいどんな感覚、どんな気持ちなんでしょう?

恐怖心もあるでしょうが、それよりも好奇心の方が勝ります。

競技選手は実際には小さいころから少しずつ、

高さや恐怖心に慣れていっているでしょうから、

私が今挑戦するのは無理な話だと思いますが、

テレビでジャンプを見るたびに、

飛んでみたい!

と思ってしまいます にかっ


jump


「 大空に向かって・・・ 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
嗚呼、憧れの
小林です。

昔から文具や筆記具が大好きで、

メモ帳や付箋、ボールペンなどはついつい衝動買いすることもあります。

しかし、ひとつだけ・・・

前々から欲しいと思っていたものを、

いまだ手に入れずにおりました。

それが・・・

システム手帳。

この仕事をしていると予定ややらねばならないことを書き込むため、

予定表、手帳の類は欠かせません。

仕事上は税理士として「税務手帳」というものがあり、

社会保険労務士としては「社会保険労務士手帳」があり、

FP技能士としては「FP手帳」があるのですが、

それぞれの手帳はそれぞれの役割を持たせて使用しているので、

それ以外のこと・・・全体をまとめるような覚書や、

自分自身のことは、これまで別のノートに書いていました。

しかし今年、とうとう・・・・

システム手帳を手に入れました。

長い長い憧れの時を経て、ようやく巡り来たタイミング・・・

「これ!」と思えるデザインのものに出会い、

やっと私の手元にやって来てくれました。

嬉しすぎてどのように使うかまだ考えられませんが・・・

大切すぎて使えるかどうかわかりませんが・・・

これからどのように使うか、そのことを考えること自体を楽しみたいと思います。


system

「 嗚呼、憧れの 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
美味しいという幸せ
udon


小林です。

鼻風邪がなかなか治らないので、

好物を食べて栄養をつけています。

今回はうどんすき。

大好きなうどん・・・うどんなら毎日でもいいというほど。

天ぷらうどんが大の好みですが、

風邪には野菜も取ってバランスよく・・・

栄養を摂取した方が良いというので、

今回はうどんすきを選びました。

はまぐりやえびなどちょっと贅沢な食材に、

白菜や水菜、湯葉が加わり、出汁が絶妙な美味しさになってくるころ、

うどんを入れると至福の時。

もちもちしたうどんをのど越しで楽しみながら、

体がぽかぽかになるのを感じていました。

風邪のおかげでちょっと贅沢な食事タイムでした。

酒もたばこも卒業しましたが、

美味しいものを食べる学びはまだ始めたばかり。

歳を重ねるごとに食事は大切になってまいりますが、

栄養を考えつつ、美味しいという幸せを楽しみたいと思います。


「 美味しいという幸せ 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                          * 税理士 京都 *
旨し!
  meat



「 旨し! 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *
ヤマアラシ?コバヤシ!
小林です。

昨年12月はなかなか散髪に行けず、

年末からは軽い鼻風邪をひいてしまったこともあり、

今日の日まで散髪に行きそびれて・・・

例年になく長髪のお正月を迎えました。

寝起きにふと鏡を見ると、髪が爆発しており、

まるでヤマアラシのようになっています。

寒い日が続くので用心して・・・まだ散髪に行く予定はありませんが、

早く短くしてスッキリしたいと思う七草の日です。


hk


「 ヤマアラシ?コバヤシ! 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                            * 税理士 京都 *
久しぶりの再会
opera


小林です。

2018年は映画よりも先に演劇を鑑賞しました。

昨年末から京都劇場で始まった「オペラ座の怪人」です。

オペラ座の怪人は今から10年ほど前、

大阪四季劇場で開演していたころに観たのが初めてだったと思います。

全体的に暗く、当時はストーリーも音楽もよく分かりませんでしたが、

怪人役の人がものすごく良い声だったのを覚えています。

それから何度か観て、今回は久しぶりの鑑賞でした。

ストーリーも音楽ももう分かっているのですが、

演出が随分変わっていて新鮮な気持ちで見ることができました。

この作品の中で一人、お気に入りのキャラクターが居て、

その人の演技がとても可愛らしく、

重々しいストーリーの中で和ませてくれます。

今回もその方のチャーミングな演技を堪能しました。

世界で最も有名なミュージカルのひとつ、オペラ座の怪人。

見るたびにさまざまな感動が生まれる作品です。


「 久しぶりの再会 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *
新年の思い出
小林です。

2018年を迎えました。

旧年中のご縁に心から感謝いたしますとともに、

本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

新年といえば・・・40数年前の出来事をよく思い出します。

税理士試験に合格したのは26歳の年の12月。

新年が明けてご近所の方が新年のご挨拶として

「おめでとうございます。」

と声を掛けられたのですが、

私の税理士試験合格に対してのお祝いの言葉と勘違いし、

「ありがとうございます!」

と言ってしまった恥ずかしい出来事がありました。

あれから40数年経ちましたが、

今でも昨日のことのように恥ずかしく思い出します。

こうしてまた新しい年を無事に迎えられることを有難く思い、

今年も一年精進してまいる所存でございます。

今年も皆さんにとって素晴らしい一年となりますよう、

お祈り申し上げます。

  ani


  ani2


  ani3


  ani5



「 新年の思い出 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *
映画・備忘録 # 18  ~8年越しの花嫁 ~
8year


小林です。

前回観た映画 「カンフーヨガ」 も悪くはないのですが・・・

2017年を「感動」で締めくくるべく、この作品を観に出かけました。

思った以上に感動で胸がいっぱいになりました。

生きているとどう対処してよいかわからない難しい問題や、

乗り越えられるかどうかわからない辛い出来事が起こりますが、

その出来事から逃げずに受け止め、

自分なりに力を尽くす姿は人を勇気づけ、感動させます。

この映画を見て、あらためて・・・・

人生何が起こるかわからないという怖さを知るとともに、

人間の心は時に・・・とてつもなく強くなれるものだと知りました。

ほぼ満員の観客の人たちと暖かい空気を共有しつつ、

いま自分が心動かされた気持ちを大切に確認しながら、

映画館を後にしました。


「 映画・備忘録 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要