税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
みんな、頑張れ!
uguisu


小林です。

我が家の近くで4日ほど前からウグイスが

「ホーホケキョ」

と鳴き始めました。

実際にはもっと早く鳴き始めているようですが、

早春の頃は「チャ・チャ・チャ」と鳴いているようで、

「ホーホケキョ」と鳴けるようになるには、

練習が必要なんだそうです。

毎日コツコツと練習して、

「ホーホケキョ」と鳴けるようになるのは、

毎年ゴールデンウイーク前後。

ウグイスの鳴き声には日照時間が影響しているようで、

日が長くなってくると雄の喉に筋肉が付きやすくなり、

美しい鳴き声が発せられるようになるとか。

また、ウグイスの中にも鳴くことが不得意な個体がいるそうで、

生まれつき上手に鳴けないウグイスがいるそうです。

美しい鳴き声は縄張り争いや繁殖活動にも影響するそうですから、

鳴き声は死活問題。

一生懸命練習して、みんなうまく鳴けるようになって欲しいものです。



「 みんな、頑張れ! 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *
映画・備忘録 # 1 ~ ダンボ ~
dumbo


小林です。

久しぶりの・・・そして今年初めての映画です。

昨年は10月にオズランドを観に行った後、

11月には話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」を

いち早く観に出かけたのですが、

座席に腰掛けて間もなく、体調不良で退席しました。

映画は一度着席したらどんなに面白くなくても、

最後まで観賞し、途中で出ていくということはありません。

しかし、その時は映画の大音量が息苦しく、

また画像が迫ってくるような状態でやむを得ず断念。

その後しばらくして手術となり、術後には複視となったため、

もう大好きな映画は見られないかな・・・と半ばあきらめていました。

しかしダンボは・・・体調不良となる前から映画館の予告で見ており、

見たい、見たいと思っていました。

もし観に行って、また気分が悪くなったら…

途中で立てないほどしんどくなったら・・・

という恐怖心はありましたが、

勇気を出してリハビリのつもりで出かけました。

予告編の間は怖さが続いていましたが、

本編が始まると・・・いつの間にかスクリーンに引き込まれ、

気が付いたら最後まで観賞していました。

ピントが合っていたのかどうなのかわからないほど必死で見ていたので、

とても疲れてしまいましたが、

最後まで見られて、少し自信が持てました。

ダンボのお話自体はもう少し子供向けの感動ものかと思っていましたが、

大人も楽しめるようなストーリーにアレンジしてあったようです。

私はここしばらく、感動の名作を求めているので、

ダンボはちょっと求めるものと路線が違う映画だったかもしれません。

それと、私は普段、字幕版を見るようにしていますが、

今回は目の負担を考えて吹き替え版にしました。

でもやはり普段見慣れている字幕のほうが良かったかなぁ。

いろいろと思うところはありましたが・・・

私にとっては特別な意味合いを持つ作品となりました。

映画を見られることをありがたいと思う、とても貴重な一日でした。


「 映画・備忘録 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *
目のリハビリ
shiba


小林です。

天気の良い休日、今が盛りの芝桜を見に出かけました。

手術が終わり退院してから、およそ4か月。

久しぶりの遠出です。

暑くもなく寒くもなく、最高のお出かけ日和の一日。

芝桜はとても美しく咲いているようでしたが・・・

あまり目の調子が良く無いのが残念でした。

体は元気になって参りましたが、ひとつだけ・・・

術後の後遺症というんですか・・・

複視という、ものが二重に見えたり歪んで見えたりする症状が、

続いています。

退院してしばらくは、見え方のあまりの違和感に、

絶望的な気持ちになりました。

しかし、体は健康を取り戻したのだから、

目も必ず元に戻ると信じて、

今、自分にできるリハビリを少しずつ始めました。

大好きな本を読んだり、勉強したり…

景色の良い場所に出かけて目を使うのもリハビリの一環です。

その甲斐あってか、最近は調子の良い日もチラホラ・・・。

目の調子が悪いと、体も重く気持ちも塞ぎがちですが、

大きな手術に耐えてくれた体のためにも、

しっかり動いて今の健康を維持していきたいと思っています。

今回の芝桜はよく見えず、とても疲れてしまいましたが、

おやつに食べたタコとイカのカマボコが美味しかったのが収穫です にかっ

また来年も出かけ、自分の体の変化を見てみたいですね。


「 目のリハビリ 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *
今月のトピックス ~予告編~
    bonjour


小林です。

会報誌「今月のトピックス」、次号が出来上がりました。

今月の『心理学の窓』では、

クラスタリングについてお届けしました。

人間の記憶力には限りがありますが、

1人の人間を取り巻く環境には、数えきれないほどの情報があふれています。

人は、自分を取り巻く情報の中から、似た者同士を集めて、

記憶と情報処理をやりやすいように工夫しています。

それがクラスタリングです。

クラスター(cluster)は「群がる」という意味であり、

クラスタリングとは「集団を作る」ということを指します。

ちょっと難しい感じがしますが、

このような心理学の手法は、

世の中のさまざまな場面で知らぬ間に活用されています。


「 予告編 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *
今月のトピックス ~予告編~
   topic


小林です。

会報誌「今月のトピックス」、次号が出来上がりました。

今月の『経営者の健康法・先人の知恵』では、

ウォーキングと健康についてお届けしました。

トピックスでも触れましたが、

以前は一日一万歩歩くのが健康に良いといわれました。

しかし最近の長寿研究では少し違います。

■一日八千歩、中強度の運動を20分

これが健康のポイントだといいます。

中強度の運動とは、やっと会話できるほどの運動とのこと。

およそ、大股で早歩きをする・・・というのが目安だそうです。

そのような運動は、体の中の長寿遺伝子を活性化させるのだとか。

もし毎日できなかったとしても、一週間の間で調整すればいいのだそうです。

最新の健康法を取りいれながら、いつも新鮮な体でいたいものですね。


「 予告編 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *
今月のトピックス ~予告編~
   bonjour


小林です。

会報誌「今月のトピックス」、次号が出来上がりました。

今月の『心理学の窓』では、

「ザイオンス効果」を取り上げました。

ザイオンス効果とは単純接触効果ともいい、

同じ人やモノに接する回数が増えるほど、

その対象に対して次第に好印象を持つようになるという心理現象です。

人やモノだけではなく、味や匂いなど・・・様々なものに対して起こります。

大事なことは接触の時間の長さより、回数なのです。

ただし、この効果、好意という正の感情だけでなく、

嫌いという負の感情も強化されるという点で、注意が必要です。

そもそも、この効果を仕掛ける前に好意を持っていた場合には、

繰り返すことにより好意が増幅されますが、

もともと相手のことが嫌いだった場合には、

嫌いという感情が強化されてしまいます。

また、好意を抱かれれるようにザイオンス効果を仕掛けている最中であっても、

嫌なところが目につきはじめると、

最初の好意が消えてしまい、嫌いな感情のザイオンス効果が現れ、

そのうちに、会わなくなってしまう・・・ということもあり得ます。

どこまで回数を重ね、いま相手がどう思っているか、

そのあたりを見極める力もこの効果を成功させるポイントかもしれません。


tanabata


「 予告編 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *
FPニュース ~民法改正-相続~
すでにご存知の方も多いと思いますが、

相続に関する法律が約40年ぶりに大きく変わります。

この改正では遺言書が作成しやすくなったり、

残された配偶者がより安定的に暮らせるような方策が

導入されることとなりました。

具体的には・・・

これまで自筆証書遺言に添付する財産目録の作成は

自筆でなければなりませんでしたが、

2019年1月13日からはパソコンで作成することが可能になりました。

ほかにも、相続人は遺産分割が終了するまで

被相続人の預貯金の払い戻しはできませんでしたが、

改正後は生活費や葬儀費用の支払いなど一部払い戻しが可能になります。

今後、法務局で自筆証書による遺言書が保管可能になったり、

被相続人の介護や看病で貢献した親族は金銭要求が可能になったり、

「配偶者居住権」が創設されるなど・・・

段階的に施行されます。

相続という身近な問題に関する大切な改正について

ぜひとも知っておいていただきたいと思います。


ファイナンシャル・プランニング技能士1級

小林 溥


sozoku


「 FPニュース 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
お久しぶりです
koba


小林です。

久しぶりの天神川日記です。

昨年の10月末から体調を崩しておりましたが、

脳腫瘍(髄膜腫)が原因だったことが分かり、

12月12日に手術を受けました。

15時間を超える長い手術でしたが、

おかげさまで無事に退院し、

ようやく日常を取り戻しつつあります。

まだ少し不自由な点もありますが、

事務所スタッフがいろいろと気遣ってくれ、

今まで以上に頑張ってくれて・・・有難い限りです。

仕事を休まなければならなかったことは不徳の致すところでしたが、

皆の気遣いを頼もしく・・・また、その成長を力強く感じられたことは

私の誇りでもあります。

皆の思いを胸に刻みながら、もう少しリハビリに励み、

本格復帰に備えたいと思っております。

引き続き、どうぞよろしくお願い致します。


「お久しぶりです 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                        * 税理士 京都 *
今月のトピックス ~予告編~
    topix


小林です。

会報誌「今月のトピックス」、次号が出来上がりました。

『今月のブックガイド』では、

「メモの魔力」という一冊についてご紹介しました。

皆さんはメモを活用されていますか?

発明家のエジソンは生涯で大学ノート3500冊分のメモを残し、

「天才は1%のひらめきと、99%の努力である」という言葉を残しました。

また、レオナルド・ダビンチも多くのメモを残しています。

他にもニュートンやアインシュタイン、ナイチンゲールなど・・・

あらゆる分野の偉人にメモ魔が存在します。

メモは、忘れないために活用するだけでなく、

自分の考えがまとまったり、

新しいアイディアが生まれたりする材料にもなります。

私も常にメモをして、考えを書き留めたり、

仕事や生活の整理整頓に活用しています。

今年はお気に入りのノートとペンを持ち歩き、

さまざまなことをメモしてみませんか。


memo


「 予告編 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *
今月のトピックス ~予告編~
    inosisi


小林です。

会報誌「今月のトピックス」、次号が出来上がりました。

『今月の注目ニュース』では、

いのしし年の謂れについてお届けしました。

いのししといえば、十二支で一番最後の干支。

猪突猛進と言われるいのししが、なぜ最後なのでしょうか。

実は・・・亥(いのしし)が一番最初に着いたけれど、

まっすぐ走ることしかできない性分なので、

ゴールを通り越してしまいました。

そのあと、戻ってきた頃には他の動物に遅れを取ってしまい、

12番目になった・・・という説があります。

あまり突っ走りすぎるのも考え物ですね。

さて、いのしし年はいったいどんな年になりますでしょうか。


inosisi


「 予告編 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要
  • 当所 所属の税理士