税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
今月のトピックス ~予告編~
   topix


小林です。

会報誌「今月のトピックス」、次号が出来上がりました。

今月の『経営者の健康法・先人の知恵』では、

大きな声を出す・・・についてお届けしました。

ストレス発散には大声を出すことが効果的と言われます。

その代表としてカラオケが人気です。

しかし、大声を出すのは何もカラオケだけではありません。

スポーツ観戦をしたり、絶叫マシンに乗ることも、

大声を出す機会となります。

あるいは自らスポーツをすることも声を出すことにつながります。

人間は息を吸うことは自然にできるそうですが、

吐くことは意識しないと十分にはできないそうです。

大声を出すことは息を吐くことにも通じています。

定期的に声を出して息を吐く機会を作って、

体にストレスをためないようにしたいですね。


「 予告編 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *
映画・備忘録 # 13 ~ イコライザー2 ~
eiga


小林です。

このところ映画館に足繁く通っています。

今回の映画は魅力的な俳優のデンゼル・ワシントンさん主演の、

「イコライザー2」。

劇場ではありませんが、縁あって「イコライザー」の第一弾を観ていて、

とてもハラハラする面白い映画だったので、

第二弾も楽しみにしていました。

やはり魅力的な演技をする俳優さんです。

話の内容は相変わらずよく分かりませんが、

ストーリーの流れ方というか、時の流れが緩やかで、

観ていて疲れないスピードだったと思います。

残酷なシーンも出てきましたが、

主人公の穏やかさ、真面目さ、哲学を持った芯の強さが、

より引き立っていて、嫌な場面はありませんでした。

もう少し子供との絡みがあっても良かったかなぁ。

それにしても期待を裏切らない魅力的な俳優さんで、

大満足の2時間でした。


「 映画・備忘録 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *
季節の香り
kinmokusei


小林です。

金木犀の香りが漂う今日この頃。

この時期の甘い香りは、

毎年変わらず秋を感じさせてくれます。


「 季節の香り 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                      * 税理士 京都 *
映画・備忘録 # 12 ~ 散り椿 ~
chiritsubaki


小林です。

またしても台風が近づく雨模様。

こんな日は映画館で・・・

今回はとても楽しみにしていた時代劇「散り椿」です。

主演の岡田准一さんの映画は縁があり・・・

「天地明察」、「図書館戦争」、「永遠の0」、

「蜩ノ記」、「海賊と呼ばれた男」、「追憶」、「関ケ原」・・・

と・・・意外に多くの作品を観ています。

とりわけ「永遠の0」はひとつの作品を何度も見て感動を覚えました。

寡黙で芯の強い役がよく似合うように思いますが、

今回もまさにぴったりの役で登場。

殺陣は岡田さんが監督から任されたらしく、

身のこなしから振付まで、見ごたえのあるシーンの連続でした。

しかし登場人物が多く、過去の出来事や今はもう死んでしまった人の名も、

重要なポイントとなってくるストーリーだけに、

誰が誰で、どんな事件で、今は何をしているのか、

ちょっと私には分かりにくい展開でした。

感動・・・したいと思っていたのですが、

私の求める感情を感じることはできませんでした。

次は洋画で見たいものがあるので、

それに期待することにしましょう。


「 映画・備忘録 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *
映画・備忘録 # 11 ~ コーヒーが冷めないうちに ~
coffee


小林です。

連休中に観た映画は・・・「コーヒーが冷めないうちに」。

予告編を見ていてなんとなく「感動作かな」と思い、

劇場に出かけてきました。

喫茶店の不思議な椅子のお話。

感動を誘うストーリーではありましたが、

私には少し薄めのコーヒーのような・・・

そんな感想を抱きました。

もうすぐ楽しみにしている時代劇が始まります。

ずいぶん前から期待して待っていたので、

早く劇場に出かけたいです。


「 映画・備忘録 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *
もちもちの休日
shirimochi


小林です。

夏の暑い間、太陽の下で散歩するのを避けていましたが、

暑さもようやく峠を越したようなので、

久しぶりに奈良を散策してきました。

奈良には比較的よく行くので、

行きつけの食事処がいくつかありますが、

今回は好物を食べるためにうどん屋さんに行くことにしました。

庶民的なうどん屋さんですが、

斬新な名物があります。

その名も・・・

「大仏のしりもち」

注文すると「豆乳、牛乳は大丈夫ですか?」と質問されます。

それというのも、うどんの出汁が真っ白。

鰹節をベースとした豆乳の出汁なんだそうです。

そこに、きしめんのような平たい麺と、

大和肉鶏、ごぼうの天ぷら、青菜とニンジンが入っています。

平たい麺は・・・うどんの上で大仏様がしりもちをついたような・・・

そんな意味が込められているのでしょうか。

もちもちで歯ごたえがある麺に、

コクがあるのにあっさりした豆乳出汁が絡まり、

絶妙な美味しさです。

奈良名物の柿の葉寿司と、

秋分の日ということで特別に「おはぎ」も注文し、

大満足の休日ランチでした。

奈良はやっぱりいいなぁ。


「 もちもちの休日 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *
映画・備忘録 # 10 ~ アントマン&ワスプ ~
antman


小林です。

夏バテを癒しに映画館へ出かけてきました。

今回は「アントマン&ワスプ」。

特に見たいと思っていたわけではなく、

時間がうまく合ったという理由で選んだ作品です。

感想は・・・予想通りというべきか・・・

よく分かりません。

アメリカン・コミックらしさが漂う作品ですが、

お話もよく分からないし、アクションと言ってもピンとこないし、

お色気があるわけでないし、感動の対策というわけでもない・・・

映画館で2時間、ゆっくりと座っていられる座席が確保でき、

何も考えずにただ画面を見ていた・・・そんな感じの時間でした。

あぁ、感動の作品が見たい・・・と思いながら、

映画館を後にしました。


「 映画・備忘録 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *
今月のトピックス ~予告編~
   topids


小林です。

会報誌「今月のトピックス」、次号が出来上がりました。

『今月の注目ニュース』では、

サマータイムについて取り上げました。

まず、サマータイム(夏時間)はイギリスでの呼び方で、

アメリカではデイライト・セービング・タイム(日光節約時間)というそうです。

夏の時期に太陽が出ている時間を有効に活用するために、

標準時を1時間進める制度のことをいいます。

この制度の導入によって・・・

・日の出とともに朝が始まり、明るい時間を有効に使えて照明の節約になる

・活動時間が増えることによる経済の活性化

・午後の日照時間が増えるので余暇が充実する

というメリットが挙げられています。

一方、時計の時間を1時間変更することによる、

あまり良くない影響も議論となっています。

日本でも東京オリンピックを前に導入が検討されていますが、

さてどうなるのでしょうか。


「 予告編 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *
ほろ苦く甘いひとときを
flo


小林です。

私にとって甘いお菓子は・・・・

体に合わず、健康には良くないようです。

しかし・・・

そうはいっても・・・

ホッとした時、リラックスしたいときなど、

お茶のお供に・・・

ほんのちょっとだけ甘いものを口にしたいときがあります。

日ごろから、体に負担にならない小さなお菓子を探していますが、

最近気に入っているのが「フロランタン」というアーモンドのお菓子。

フロランタンはフランスのお菓子だそうで、

同じお菓子がドイツではフロレンティーナと呼ばれているとか。

どちらもイタリアの都市「フィレンツェ」(仏、独) という意味で、

一説では・・・カトリーヌ・ド・メディシスがアンリ2世のもとへ嫁ぐ際に、

イタリアから伝えられた・・・つまり、イタリアが発祥というお話もあります。

クッキー生地を土台としてキャラメルでコーティングしたアーモンドなどを乗せて、

焼き上げられるお菓子です。

クッキーの歯ごたえと、ほろ苦いキャラメルが絡んだアーモンドの香ばしさ。

特に珈琲との相性が抜群のように感じます。

量も私には程よい、とても素敵なお菓子です。


「 ほろ苦く甘い 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *
お知らせ
小林です。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

このたびウェブサイトに、

新しく「所属税理士」のページが加わりました。

場所は「事務所概要」の下にございます。

当所所属の税理士2名、大庭朋子と、

福田達也が、自らの言葉で意気込みを語っております。


ooba

         大庭 朋子


 fukuda

          福田 達也



なお、パソコン上でご覧いただいている場合は、

パソコンにリニューアル前の古いデータが残っていることがございます。

その場合は、当社のサイトにアクセスしていただき、

ファンクションキー5 (F5) を押していただきますと、

最新のサイトが表示されます。

今後ともどうぞよろしくお願い申しあげます。


「 お知らせ 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要
  • 当所 所属の税理士