税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
2018年度税制改正のポイント -納税環境整備等-
第5回目、最終回の今日は納税環境整備等です。


(1)生命保険料控除、住宅ローン控除等に係る手続きの電子化

   概要 : 平成32年10月1日以後に提出する申告書等から、

        金融機関から契約者に交付する証明書が電子化されます。


(2)法人税等の申告書の電子化(e-TAX)による提出義務の創設

   概要 : 内国法人のうち事業年度開始の時において資本金等の額が1億円を超える

        大法人の法人税等の申告書の提出について、電子申告(e-TAX)による提出が

        平成32年4月1日以後に開始する年度から義務付けられました。


*********************************************************************


その他の主な税制改正は・・・・


   1.消費税の簡易課税制度のみなし仕入れ率の見直し

    消費税の簡易課税制度について、農林水産業のうち消費税の軽減税率が

    適用される食用の農林水産物を生産する事業を現行の第3種事業から第2種事業とし、

    その見なし仕入れ率を80%(現行70%)とする改正が行われました。

    なお、上記の改正は、平成31年10月1日を含む課税期間から適用されます。


   2.たばこ税の見直し

    国及び地方のたばこ税の税率を1本当たり3円引き上げる改正が行われました。


   3.中小企業・小規模事業者の再編・統合等にかかる税負担の軽減措置の創設

    中小企業等経営強化法に基づき認定を受けた経営力向上計画(仮称)に従って

    行われた再編・統合に係る登録免許税・不動産取得税を軽減する措置が

    講じられました。


   4.土地の相続登記に対する登録免許税の免税し措置の創設    

    相続により土地の所有権を取得した者が、当該土地の所有権の移転登記を

    受けないで死亡し、その者の相続人等が平成30年4月1日から平成33年3月31日

    までの間に、その死亡した者を登記名義人とするために受ける当該移転登記に

    対する登録免許税を免税とする措置が講じられました。


   5.金の密輸に対応するための関税・消費税の原則強化

    近年、金の密輸事件が多発し、社会的に大きな問題となっています。

    こうした金の密輸に対する抑止効果を高め、密輸者に一層の経済的不利益を

    与える観点から、関税法上の無許可輸出入罪等の罰則、及び輸入に係る消費税の

    ほ脱罪の罰則を強化することとされました。


「-納税環境整備等- 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                          * 税理士 京都 *
2018年度税制改正のポイント -資産税-
第4回目の今日は、資産税関係です。


(1)事業承継税制の特例の創設

   概要 : 今後5年以内に承継計画を提出し、10年以内に実際に承継を行う者を

       対象として、事業承継税制を抜本的に拡充。

   適用時期 : 平成30年1月1日から39年12月31日までに

          贈与等により取得する財産から

   内容 : 対象株式数・・・・・対象株式数の上限を撤廃し、全株式を猶予対象とする。

        納税猶予割合・・・100%に拡大

        対象者の拡大・・・親族外を含む複数の株主から、

                   代表者である後継者(最大3人)への承継も対象とする。

        承継後の軽減措置・・・

                   経営環境の変化を示す一定の要件を満たす場合において、

                   事業承継時の価額と差額が生じているときは、

                   売却・廃業時の株価を基に納税額を再計算し、

                   事業承継時の株価を基に計算された納税額との

                   差額を減免。

       雇用要件の弾力化・・・

                   5年間で平均8割以上の雇用要件を未達成の場合でも、

                   猶予を継続可能とする。(※雇用維持ができなかった理由が

                   経営悪化等の場合、認定支援機関の指導・助言を受ける

                   必要がある。)


(2)一般社団法人等に対する相続税・贈与税の見直し

   概要 : 一定の一般社団法人等の役員が死亡した場合に、

        当該法人等に相続税を課税

   適用時期 : 平成30年4月1日以後の相続から


(3)小規模宅地等の特例の見直し

   1.居住用宅地(持ち家に居住していない者)の見直し

   概要 : 相続開始前3年以内に自己又は配偶者の所有する家屋に居住していない

        事に加え、3親等内の親族等の所有する家屋に居住していない事等、

        適用要件の厳格化が行われました。

   適用時期 : 平成30年4月1日以後の相続から

   2.貸付事業用宅地の見直し

   概要 : 従来、相続開始時に貸付が行われていれば特例の適用は可能でしたが、

        相続開始前3年以内に貸付を開始した不動産について特例の対象から

        除外され、直前の相続税対策としての駆け込みの効果が薄れることになります。

   適用時期 : 平成30年4月1日以後の相続から


(4)固定資産税の特例措置の創設

   概要 : 革新的事業活動による生産性の向上の実現のため、

        中小企業者が行った160万円以上機械装置などの一定の設備投資について、

        固定資産税の課税標準を最初の3年間、ゼロ以上2分の1以下とする

        特例措置が創設されました。

   適用時期 : 平成33年3月31日まで


「-資産税- 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                    * 税理士 京都 *
2018年度税制改正のポイント -消費税-
第3回目の今日は、消費税関係です。


(1)国際観光旅客税の創設

   概要 : 航空機又は船舶により出国する旅客に

       一律1,000円の負担が求められます。


   適用期間 : 平成31年1月7日以後の出国に適用

   内容 : 2020年に4,000万人の訪日外国人客の誘致を目標に掲げ、

       観光立国の実現に向けた基盤拡大・強化の観点から

       観光促進のための税として国際観光旅客税(仮称)が創設されました。



(2)外国人旅行者向け消費税免税制度(輸出物品販売場制度)の拡大

   概要 : 訪日外国人旅行者が日本で買い物した場合に便宜がはかられ、

       「一般物品」と「消耗品」の購入額を合算して5,000円以上となれば

       免税の対象となりました。

   適用期間 : 平成30年7月1日以後に行われる課税資産の譲渡等から


(3)外国人旅行者向け免税制度における手続きの電子化

   概要 : 外国人旅行者の利便性の向上及び免税店事業者の免税販売手続の

        効率化を図る等のため、免税手続(購入記録票の提出等)の

        電子化が措置されました。


   適用期間 : 平成32年4月1日以後に行われる課税資産の譲渡等から


「-消費税- 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                    * 税理士 京都 *
映画・備忘録 # 2 ~ 孤狼の血 ~
koro


小林です。

楽しみにしていた映画「孤狼の血」。

往年の東映映画「仁義なき戦い」を思わせる映画です。

昭和の広島を描いた映画で全体に薄暗い映像ゆえ、

とても見にくく感じました。

また、全編を通して広島弁が用いられているのですが、

早口で理解しにくい部分がありました。

しかし、役所広司さんと松坂桃李さんの演技はさすがの一言 ぎょ

特に役所さんのこんなドスのきいた役を見たのは、

初めてかもしれませんが、

破天荒な役もものすごく迫力がありました。

久しぶりに見ごたえのある映画で大満足の休日でした。


「 映画・備忘録 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *
2018年度税制改正のポイント -法人税-
第2回目の今日は、法人税関係です。


(1)所得拡大促進税制の見直し

   概要 : 青色申告書を提出する中小企業者が平成30年4月1日から

       平成33年3月31日までの間に、開始する各事業年度において

       国内雇用者に対して給与等を支給する場合に、平均給与等支給額が

       前年比1.5%以上増加したときは、給与等支給増加額の15%の

       税額控除ができる制度に見直されました。


   適用期間 : 平成30年4月1日から平成33年3月31日までに開始する

          各事業年度

   内容 : この賃上げに対する優遇税制では、上記の15パーセントの税額控除の他に

       事業年度終了の日までに中小企業等経営強化法に基づく

       経営力向上計画の認定を受けた場合などの一定の要件を満たす時は、

       給与等支給増加額の25パーセントの税額控除ができるなど、

       要件が緩和され、企業にとっては、より使い勝手が良いものとなりました。


(2)情報連携投資等の促進に係る税制(コネクティッド・インダストリーズ税制)の創設


   概要 : 認定された事業計画に基づく設備投資に対し、

       その取得価額の30%の特別償却又は取得価額の3%の税額控除を

       認める制度が創設されました。


   適用期間 : 「革新的事業活動による生産性の向上の実現のための

          臨時措置法(仮称)」の施行日から平成33年3月31日まで。


(3)中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例の期限延長


   概要 : 従業員1,000人以下の中小企業者等が1件30万円未満の減価償却資産

       (いわゆる「少額減価償却資産」)を取得した場合に、当該減価償却資産の

       合計額300万円を限度として、全額を損金に算入することができる

       特例の適用期限が、平成32年3月31日までの2年間延長されました。

       所得税についても同様です。


「-法人税- 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                    * 税理士 京都 *
2018年度税制改正のポイント -所得税-
今日から、何回かに分けて2018年度(平成30年度)の、

税制改正のポイントをお知らせさせて戴きます。

2018年度税制改正では、今後の実務に大きな影響を与える可能性のある項目が

多く含まれておりますが、このブログでは、実務上重要と思われるものを

取り上げさせて戴きます。

第1回目の今日は、所得税関係です。


(1)給与所得控除・公的年金等控除・基礎控除等の見直し

   概要 : 給与所得控除、公的年金等控除を10万円引き下げるとともに

 
       基礎控除を10万円引上げ

   適用期間 : 平成32年分の所得税から

   内容 : 多様な働き方の拡大等、経済社会の著しい構造変化の中で、

       負担の変動が急激なものとならないようにするため、給与所得控除、

       公的年金等控除を10万円引き下げるとともに、

       基礎控除が10万円引き上げられました。

       更に、所得の高い人に負担増を求める見直しも行われました。

(2)特定支出控除

   概要 : 特定支出控除の範囲に職務上の旅費が加えられるなど対象が拡大

   適用期間 : 平成32年の所得税から

   内容 : サラリーマンなどの給与所得者に係る特定支出控除の範囲に、

       職務上の旅費が加えられ、また、単身赴任等の帰宅旅費につきましても

       改正されました。

(3)NISAの口座開設手続及び非課税期間終了時の対応の見直し

   概要 : NISA(小額投資非課税制度)に付、稼働率の向上に寄与するため、

       NISA口座を即日で開設し、同日に買い付けることを可能とする

       改正が行われました。

       また、非課税期間が終了したNISA口座内で保有する商品について、

       同金融機関に特定口座が開設されている場合には、

       特段の手続きを経ずに、当該特定口座に移管されることになりました。


「-所得税- 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                    * 税理士 京都 *
映画・備忘録 # 1 ~ ラプラスの魔女 ~
majo


小林です。

新年度に入ってから初めての映画は・・・

「ラプラスの魔女」です。

特に興味があったというわけではなく、

ちょうどいい時間に上映されていました。

東野圭吾さんの小説を映画化したものですが、

気が付けば東野さん原作の作品をたくさん見ています。

今回もいろいろとミステリーや人間ドラマが描かれ、

最後犯人が誰だったかよく分からなかったのですが、

なかなか楽しめました。

そういえば・・・

この映画館で楽しみにしている「午前十時の映画祭」という予告編で、

素敵な女性が映像に映し出されました。


paris


オードリー・ヘップバーンの「パリの恋人」という映画だそうです。

たまたま映ったシーンのオードリーは、

とてもキュートな女性でした。

映画の予告編も、本編も楽しんだ一日でしたが、

さらに楽しめたのは出かけた映画館のある場所・高槻。

その日は行きの阪急電車も高槻の駅も大変な混雑。

何事かと思ったら・・・

「高槻ジャズストリート」というイベント開催中でした。

あちこちでバンドが演奏していたり、露店があったり、

映画館を出てから、イベントに参加するであろう人から道を尋ねられたり、

色々と楽しい体験でした。


「 映画・備忘録 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *
イキがいいなぁ!
ebi

小林です。

毎年のことですが・・・

私にとって5月の連休は、

確定申告期の疲れを一番感じる時です。

だから栄養を付けなければということで・・・

色々とスタミナの付くもの、体に良いものを、

率先して食べるようにしています。

先日も運動がてら遠出をして、

ふと通りかかった鉄板焼きのお店に入り、

ステーキ・ランチをすることにしました。

カウンターのお店だったのですが、

隣り合わせたお客様方は海鮮の鉄板焼きも注文されていたようで、

立派な竹ザルに乗せられたホタテやエビなどが運ばれてきました。

海老が3尾、串に刺されています。

イキが良さそうだなぁと思って見ていると・・・

ピヨーン!

竹ザルから海老が飛び出しました。

これには目の前のお客様も、見ていたコックさんも、

そしてもちろん私もびっくり ぎょ

とてもイキのいい海老を主役に、

和気あいあいとしたランチタイムでした。


「 イキがいいなぁ! 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                     * 税理士 京都 *
新しく生まれ変わりました!
  topix


小林です。

毎月20日に会報誌 「ボンジュール」 の予告編をお届けしてきました。

ボンジュールも今年で20有余年、250号を超えました。

この節目にあたり、会報誌をリニューアルし、

「今月のトピックス」と名付けて、

皆様にお届けいたします。

ボンジュールでは1つのテーマをさまざまな観点からご紹介しましたが、

新しい「今月のトピックス」では、

複数の話題を取り上げて参ります。

多くの皆様にご愛読いただきました「忙中閑あり」は、

引き続き連載いたします。

これまで以上に皆様のおそばでお役立ていただければ、

嬉しく存じます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


「 予告編 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                   * 税理士 京都 *
人があふれる街
suit


小林です。

観光客の多い京都を避けて、

気分転換にやってきたのは大阪。

しかし、大阪も当然のように多くの人・ひと・ヒト。

とりわけキャリーケースを引く観光客が多いですね。

ぼんやり歩いていると躓いてしまいそうです 汗

なかなか前に進めない歯がゆさを感じながら、

近く、あるいは遠くからやってきた外国の人々に、

食道楽の町、大阪を楽しんでいってほしいと思う休日でした。


「 人があふれる街 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                       * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要