税理士なら、京都の起業を支援する小林博税理士事務所

  • 小林税理士事務所のトップ
  • ご挨拶
  • アクセス
  • お問合わせ

スタッフブログ The glossary and teacher's diary are published.

HOME < スタッフブログ
スタッフブログ Staff Blog.
2022年度税制改正のポイント -資産税等-
本年度の改正税法、今日は資産税等です。


資産税関連・・・

(1) 資産課税で話題となっていた相続税と贈与税の一体化について、

  今回の税制改正では実施されず、

  来年以降に持ち越されて検討されることになりました。


延長された主な税制・・・

  ①交際費の損金算入制度・・・適用期限を2年延長

  ②居住用財産の買い替え等の場合の、

   譲渡損失の繰越控除等の適用期限が2年延長



「-資産税等- 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                    * 税理士 京都 *
2022年度税制改正のポイント -法人税・所得税-
本年度の改正税法について記述させて戴きます。

まず最初に法人税関連です。


(1) 中小企業向け賃上げ促進税制の見直し
  
  ・税額控除の控除率を従来の25%から最大40%に引き上げられました

  ・適用期間はR4.4.1~R6.3.31迄に開始する各事業年度


(2) 少額の減価償却資産の取得価額の損金算入制度等の見直し

  ・対象資産から貸付けの用に供した資産を除くとされました



次に、所得税関連です。

(1) 住宅ローン控除の見直し

  ・控除率が0.7%、所得要件が2000万円以下とされました



「-法人税・所得税- 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                    * 税理士 京都 *
いぶし銀
sadanoumi

小林です。

大相撲夏場所が大詰めを迎えていますが、

私が今場所注目しているのが、

西前頭12枚目、佐田の海関です。

現在35歳のベテラン力士が、

今場所は優勝争いの一角を担っています。

佐田の海は、1980年代に速攻相撲で活躍した元小結・佐田の海の長男。

父の姿にあこがれて相撲の道に入り、

順調に昇進していきましたが、

十両昇進後の足首の脱臼骨折や左目の眼底骨折に苦しみました。

特に眼底骨折は医師から「完璧に治ることはないし、もし相撲を続けるなら、

二重に見えることが当たり前と思って取るしかない」と言われたそうです。

幸い、手術がうまくいって、地道にコツコツ地位を上げていきましたが、

その後もケガに見舞われ、これまで我慢の時を過ごしてきた力士です。

まじめでコツコツ稽古をこなし、

いぶし銀のような力士といわれる佐田の海関。

そんな佐田の海関に最大のチャンスがやってきた今場所。

私と同じ誕生日ということもあり、

優勝して賜杯を抱いてほしいと願う、佐田の海関です。


「いぶし銀 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                  * 税理士 京都 *
今月のトピックス ~予告編~
    topix

小林です。

会報誌「今月のトピックス」、次号が出来上がりました。

「忙中閑あり」では、

最近、動画サイトを楽しむようになったことを書きました。

動画とひとくちにいっても、たくさんの動画があるんですね。

紙面で触れた園芸の動画や、

60年来楽しんでいる相撲の動画、

ペットのおもしろ動画などもあります。

しかし、楽しいからと言ってあまり長時間動画を見てしまうと、

目が疲れて仕事に支障が出てしまいます。

ほどほどに楽しむ程度に動画を見ると、

いい気分転換になります。

小さなスマホやテレビの中に、

様々な娯楽があるなんて、良い時代になったものです。


doga


「 予告編 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                * 税理士 京都 *
今月のトピックス ~予告編~
    topix

小林です。

会報誌「今月のトピックス」、次号が出来上がりました。

「経営者の健康法・先人の知恵」では、

グレープフルーツについて触れました。

一年中食べられるグレープフルーツですが、

今月と来月5月には、アメリカ・フロリダの旬のものがお目見えします。

葡萄のように房成りするグレープフルーツは、

栄養の宝庫です。

ビタミンCやクエン酸、ポリフェノール、ペクチン、カリウム、イノシトール・・・

そのまま食べて良し、料理に使って良しのグレープフルーツ、

これから暖かくなる季節・・・爽やかに味わいたいですね。
gf
「 予告編 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                * 税理士 京都 *
今月のトピックス ~予告編~
   topix  


小林です。

会報誌「今月のトピックス」、次号が出来上がりました。

「忙中閑あり」では、

長浜の盆梅展についての話題をお届けしました。

梅といえば・・・梅干し。

梅干しは健康に役立つといわれていますが、

梅湯もそのひとつ。

梅湯をつぶしながらお湯にまぜるだけの簡単ドリンクですが、

喉の痛みの改善や冷え性の改善、

胃腸炎の改善効果もあるとか。

また、疲労回復や自律神経を整えるとも言われます。

万病に効果ありといわれる梅干しです。


ume


「 予告編 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                * 税理士 京都 *
今月のトピックス ~予告編~
     topix


小林です。

会報誌「今月のトピックス」、次号が出来上がりました。

「今月のブックガイド」では、

早起きに関する一冊をご紹介しました。

近年、「朝活」という言葉がよく聞かれます。

朝活とは、単に早起きして1日の活動時間を早めるのではなく、

仕事や学校に行く時間の前に、

自分の趣味やスキルアップのための活動をすることで、

生活を充実させようというものです。

早起きは三文の徳、といいますが、

朝自分のやりたいことから始められるのは素晴らしいことですね。


wake up



「 予告編 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                * 税理士 京都 *
今月のトピックス ~予告編~
  topix


小林です。

会報誌「今月のトピックス」、次号が出来上がりました。

「今月の注目ニュース」では、

「ロボット型コーヒーバリスタ・エラ」についてお届けしました。

バリスタが行う一連の作業を、

ロボットアームによって全自動で行うエラ。

このようなロボットは他にもあります。

例えば、そばを作るロボット。

ざるに投入し、ゆでる、洗う、締めるの調理工程を、

2本のロボットアームが連携して行う「駅そばロボット」が、

千葉県の駅で活躍中です。

駅そばロボットはそばの調理過程をすべて自動で行うので、

店員はゆで上がったそばにつゆや薬味を入れるだけでOK。

作業の効率化と調理品質の均一化につながるとしています。

麺好きとしては、一度食べてみたいですね。


soba


「 予告編 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                * 税理士 京都 *
お知らせ
shizuko


小林です。

昨年 12月25日、母 静子が永眠いたしました。

九十六歳でした。

新型コロナのこともあり、

最近はあまり顔を合わせることはできませんでしたが、

いつも「どうしているかな」と気がかりでした。

母は長年「ちぎり絵」が趣味で、

たくさんの作品を遺してくれました。

なお 葬儀は近親者にて滞りなく相済ませました。

ここに生前中賜りましたご厚誼に心より御礼申し上げます。


小林  溥


「お知らせ 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                  * 税理士 京都 *
今月のトピックス ~予告編~
  topix


小林です。

会報誌「今月のトピックス」、次号が出来上がりました。

「IT用語の窓」では、「機械学習」についてご紹介しました。

機械学習は、AIに学習させる技術です。

AIは「機械学習」「ディープラーニング(深層学習)」という技術、

そしてプログラミング言語の「Python」の3つが必要です。

近年のAIの急激な発展は、「AIに学習させる技術」が進化したことが要因です。

その技術が「機械学習」や「ディープラーニング」です。

「AIに学習させる」とは、

例えば、写真を見たときに「犬」なのか「猫」なのか、

区別する方法を学ばせるということです。

まず、「判別するための判断軸」を人間が与え、

それを活かして学習していけるのが「機械学習」ということになります。

ちなみに、ディープラーニングとは、

機械学習をさらに発展させたもので、

機械学習は「判別する判断軸」を人間が与えるのに対し、

ディープラーニングは、その判断軸すら自分で見つけ出すことができます。

これからますます発展が見込まれるAIです。


「 予告編 」 :: 「天神川日記」 | 07:00 | comments (x) | trackback (x)
                                * 税理士 京都 *


  • 業務案内
  • 新規開業・創業をお考えの方へ
  • ご相談の流れ
  • 経歴・実績のご紹介
  • 事務所概要